ウェットスーツの賢い選び方

こんにちは。
湘南ソルサーフ代表の山本です。

 

今回はウェットスーツについてです。

 

サーフィンをする上で必要なアイテムとして
サーフボード・リーシュコードはもちろんですが、

 

ウェットスーツも重要になります。

 

特に夏以外の季節にサーフィンするなら
尚更重要なアイテムとなります。

 

しかしウェットスーツには実に様々な種類が
揃っていて何をどう買えば良いか分かりません。

 

フルスーツ、シーガル、スプリング、タッパー、
ロングジョン、ショートジョン・・・

 

で、あなたがサーフィンする地域にもよりますが、
よほど寒冷地で無い限り、以下の3点を揃えれば
十分かと。

 

1:フルスーツ(セミドライ・ドライ)

 

 

2:ロングジョン

 

 

3:タッパー 

1番目のフルスーツは1月〜3月に必要で生地の厚さも
色々ありますが、寒がりな人は生地の厚めなものやドライ
、裏起毛使用など保温性に優れたものを選ぶと良いです。

 

2番目のロングジョンは上半身がノースリーブ、
下半身は足首までカバーするタイプのウェット
スーツです。

 

これであれば暑い時期に入る7月中旬〜9月中旬の
2ヶ月はカバーできます。

 

もちろん真夏に長いパンツを嫌う人もいますが、
怪我防止にもなりますし上半身はノースリーブ
なので真夏でもそれほど暑さは感じません。

 

3番目のタッパーは上半身に羽織るジャケットのような
もので少し寒く感じる4月・5月・6月・10月・11月・12月
にロングジョンに合わせて着るイメージです。

 

2番目と3番目のタッパーとロングジョンの
組み合わせは着脱も楽なのでオススメです。

 

あれこれウェットスーツに悩まずに
年中通してサーフィンするなら上記3点
を揃えればOKです!

 

期間限定:サーフィンライフのススメ書籍原稿無料プレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA