サーフィン始めるなら冬がオススメ?

こんにちは。
湘南ソルサーフ代表の山本です。

 

本日はサーフィンを始めるなら
冬がオススメ?についてです。

 

これから本格的な冬が訪れます。

 

サーフィンをするには寒くて
厳しい季節となりますが、

 

寒さというマイナスだけを取り除けば
サーフィンを始める季節としては
ベストではないでしょうか。

 

理由は3つあります。

 

1つ目は海が空き始める

2つ目には波の質が良くなる

3つ目には筋肉が鍛えられる

 

です。

 

まず海が空き始める事です。

僕がホームにしている湘南エリア(特に鵠沼や
片瀬西浜)では冬でも混雑していますが(笑)、
それでも夏に比べれば人はだいぶ減ります。

 

普段は多く行われるスクールもそれほど
大人数で押しかけないと言う事もありますし。

 

海が空いていれば乗れる波の本数も増えるので
必然的に上達も早くなります。

 

そして2つ目は波質が良くなる事です。

夏は台風シーズンではありますが、
基本的に高気圧が強く張り出しており
波が常時良くはありません。

 

逆に冬は台風こそ来ませんが、
質の良い波の立つ日が多くなります。

 

質の良い波の日が多くなればそれだけ
質の良い波に乗れる回数も増えるので
こちらも必然的に上達が早くなります。

 

そして最後の筋肉が鍛えられる事ですが、
冬のサーフィンは夏のように海パンや
水着という軽装でサーフィンはできません。

 

やってやれない事はないですが、
寒すぎて死を覚悟しなくてはなりません(笑)。

 

その為、フルスーツ(両腕・両足長袖)、
それも厚みのあるフルスーツが必要です。

 

そうなるとパドリング時(クロールのような動き)
に肩を回す筋肉にフルスーツの影響で軽装の時
よりも負荷がかかります。

夏のパドル1回と冬の1回では冬の1回の
方が負荷がかかるので肩周りの筋肉も自然と
鍛えられるようになります。

 

暖かいシーズンが来てフルスーツを脱いだ時の
肩の動かしやすさと言ったら最高に嬉しくなる
瞬間です。

 

以上3つの理由から冬にサーフィンを
始める事で非常に効率的にサーフィンを
上達させる事が可能です。

 

問題は本当に「寒い」という事。

 

この「寒い」という辛さを超えても
サーフィンを上達させたいというマインドが
あれば問題はないでしょう。

 

ただ今のフルスーツは性能も優れていて
体を温めるジェルやインナー、ブーツや
グローブをすれば海にいる間は実はあまり
寒さを感じません。

 

どうしても顔だけはカバーできないので
刺さるような寒さを感じる時もありますが、
それも最初の5分~10分ぐらいで慣れていきます。

 

サーフィンをこれから始めたいという人は
是非冬からスタートさせてみて下さい。

 

その寒さを通り越してでもサーフィンには
心と体を整えるメリットがあるので
オススメです!

 

本日は以上です。
ありがとうございました!!

 

期間限定:サーフィンライフのススメ書籍原稿無料プレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA