台風16号の鵠沼海岸に挑んだサーファー?

こんにちは。
湘南ソルサーフ代表の山本です。

今月頭に台風16号が来ましたが、
本当に脅威的でした。

その日はサーフレッスンも控えて
いたのですが即刻中止です(笑)。

思わず自宅から動画撮影したのですが、こちらです。

スマホ撮影レベルなのでちょっと大きさなど
わかりにくいかも知れませんが、
とにかく見とれてしまうほど大きい波でした。

風が北から吹いているのでオフショア(岸から海に向けて吹く風)
だった事もあり波が綺麗に形成されていました。

ただこのオフショアは台風なので当たり前ですが、
サーフボードを運ぶことすらできないぐらいの強風です。

これが逆の南風のオンショア(海から岸へ向けて
吹く風)だったらもっと海はぐちゃぐちゃに
荒れていたと思います。

海岸から見たわけではないのですがバルコニー越しに
見た感じからすると頭オーバーからダブルぐらいの
サイズが来ていた感じです。

波情報サイトではセットでトリプルって書かれていましたが。

もう滅多に見る事のできない波にただ
見とれるばかりでしたが・・・

何とこの大波の中でサーファーがいたのです。

この風を避けて風を避けられるポイントに何人か入っていると
言う情報を聞いて僕も行こうと思いワックスを塗って
外に出た瞬間に諦めました。

風が強すぎてマンションの外にサーフボードを
出すだけでもう動けない状態でした。

他にもまだ台風が本格的に到達していない早朝
などを狙って入っている人がいると知り合いから聞きましたが、

鵠沼海岸と片瀬海岸西浜のちょうど境目、
僕の家の前のポイントで台風が直撃していた
正午ぐらいにまさかのサーファーがおりました。

最初は見間違えたのだと思っていたのですが、
確かにいました。

その時、思わずびっくりして速攻で写真を
撮りましたがそれがこちらです。

分かりにくいですかね?

もう一度印をつけて貼り付けます。

波が大きすぎて直ぐにそのサーファーを見失うのですが、
確かに1人だけ波乗りしている人がいました。

幻想ではないです(笑)。

手前の波が大きすぎてライディングがまともに
見られなかったのですが、時折セット間にいきなり
出てくる感じでした。

動画を撮っておけば・・・と異常な後悔をしています。
(ただ見失うので厳しかったとは思いますが)

男性か女性かは分かりませんが、
上級者以上のエキスパートであることは
間違い無いですね。

いずれにしても台風の時は自分のスキルも
見極めながら慎重に行動しましょう!

私のライフワークでもある「幸せなサーファーを生み出す!」
為のビジネスサーフ大学の方も好評ですので
ご興味ある方は是非ご覧下さい!

貧乏サーファーではなく(それでも良いのですが・・・)
可能ならお金にも時間にも豊かな
サーファーを目指しましょう!
 ↓ ↓

ビジネスサーフ大学

 

 

期間限定:サーフィンライフのススメ書籍原稿無料プレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA