書評(NALU THE STYLE )

こんにちは。
湘南ソルサーフ代表の山本です。

本日はいつものように雑誌ナルーの紹介です。

【本の情報】

タイトル:NALU 2021年4月号 (THE STYLE)

著者:NALU編集部

<目次>

NALU編集部紹介記事より

■Special Gallery: THE STYLE

今号の巻頭スペシャルギャラリーでは、ナルーが注目する
サーファーやスタイルマスター達と共に、

サーフィンにおけるスタイルというものについて語り合い、
そんな彼らが輝くモーメントを集めてみました。

サーフィンに紐づく“スタイル”は様々ありますが、最も大切なものは?
美しいフォトグラフィックとリアルな言葉で、
サーフィンの本質に近づいていただければ本望です。

■Stories: SPOONS_サンタバーバラ物語

2020年に公開され、大きな話題を呼んだ映画「スプーンズ」
を元に、本誌でお馴染みの抱井先生がサーフィンヒストリー
を紐解いてゆくスペシャル企画。

カリフォルニア有数のリーフブレイク、リンコンを
誇るサンタバーバラのサーフィンヒストリーから見えてきたものとは?
抱井先生しか語れない独自解説は必読です。

■Stories: Hawaii on the go_レンズ越しに見た、冬のディープハワイ。

■Portrait: GERRY LOPEZ / The Barracuda, KAI LENNY / Life of KAI

■THE PREMIUM SHOP GUIDE_スタイルのあるサーファーが通う店

■Regular

新連載『教えて! ハマカイ先生』、『木村拓哉、海辺の時間。』、
『ロングボード紀行』、『男の水平線』ほか多数

【本のピックアップポイント】

雑誌につき割愛します。

【本の着眼ポイント】

本日はNALUの最新号です。

 

出版元のエイ出版が倒産するという
ニュースを聞いた時は驚きましたが、

 

マイナビ出版が事業を引き継いで
継続するようで安心しました。

 

出版業界は厳しい時代ですが、
頑張って続けて欲しいですね。

 

僕も微力ながらこうしてNALU
を応援し続けます。

 

さて、今号はロングボーダーにはたまらない
サーフィンの「スタイル」にフォーカスしています。

 

ジョエルチューダーやカイサラス
など名だたるロングボーダーのスタイルや
新鋭のロングボーダーのスタイルから
その考え方まで特集が組まれています。

 

それぞれのスタイルには本当に
憧れを感じますね。

 

特に最近ではロングボードに
乗り換えてから尚更感じています。

 

ロングボードの自由なスタイルは
カッコいいの一言に尽きます。

 

そのロンボード紀行の場所は今回
奄美大島でした。いつか行ってみたい場所です。

 

それから個人的には
「Hawaii on the go_レンズ越しに見た、冬のディープハワイ。」
の特集が最高でしたね。

 

コロナで様変わりした
サーフフォトグラファーが悩んだ末に
毎年行っているハワイに行く決断をし、

 

その模様が綴られていますが、
読んでいると本当にハワイはコロナで

 

規制が厳しい中でもサーフィンは
自由にできる環境でサーフィン大国を
改めて感じました。

 

ワイキキやパイプライン、
ジョーズなどの写真が掲載されていますが、

 

どれも目を見張るほどの美しさで
久しぶりにハワイとハワイのサーフィンを
感じられて最高でした。

 

今時、ユーチューブで見ればハワイの
そうしたシーンはいくらでも拾えますが、

 

こうして雑誌媒体で改めて写真で
見るのは一味違って良いですね。

 

それからいつも通りキムタク兄さんの
コーナーもありました。

 

今回は何とB’zのボーカルである
稲葉さんとの対談を行っていました。

 

稲葉さんがサーフィンを始めた頃に
やっちまった事やお互いのサーフィン
事情の内容など興味深い対談でしたね。

 

また悩めるサーファーの質問をぶった斬る
小川アニキの男の水平線コーナーが
次回から変わるようなのでそれも
少し楽しみです(笑)

 

その他面白いコンテンツ盛りだくさんなので
是非読んでみてください!
↓ ↓


 

期間限定:サーフィンライフのススメ書籍原稿無料プレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA