真冬のサーフィンに必須アイテムとは?

こんにちは。
湘南ソルサーフ代表の山本です。

今回は真冬のサーフィンに必須アイテムを紹介します。

個人的にはサーフィンはこれからの
季節が最高だと思っています。

人も減り(湘南は多いですが)、
深々とした冷たさから空気が澄み渡り
景色も夏より綺麗に見えてきます。

真冬のサーフィンは神々しい雰囲気すら感じます(笑)

僕の行く湘南のポイントではそれほど
寒くはなりませんが、

寒がりな人や初心者でまだ波乗りを
楽しめない状態の方は寒い海での
波乗り格闘は辛い部分もあります。

そこで必須アイテムを紹介します。

1:ドライ・セミドライウェットスーツ

 

*画像は僕の持っているセミドライと同じタイプです(シーコングサーファビリーロングチェストジップタイプ)

これは本当に必要です。

ジャーフル(ジャージ素材のフルスーツ)で
過ごす強者も湘南にはおりますが、

基本的にはドライスーツまたは
セミドライスーツを用意する必要があります。

ドライスーツは完全防水なので水は一才ウェットに
侵入しない代わりに動きづらさや着脱の大変さが
デメリットです。

そのデメリットを解消したのがセミドライスーツです。

水はじんわり浸透してきますが寒さを感じるような
冷たさは感じません。

5ミリ3ミリ(可動域は3ミリ、それ以外は5ミリ)
、4ミリ3ミリ(可動域は3ミリ、それ以外は4ミリ)
、オール3ミリなど(全て3ミリ)

という素材の厚さの違いや内側の素材(EX:裏起毛など)
の違い、ジップレスやバックジップ、チェストジップなど
ジッパーの種類の違いはありますが、

基本的にはセミドライで真冬でもカバーはできます。

ただし北海道や東北、寒いエリアの日本海地域では
厳しいかも知れません。

その場合は次に紹介するインナーでカバーです。

 

2:ウェットスーツのインナー

*パタゴニアのインナー

ウェットスーツの中に着て保温性を保つものです。

これも色々な種類があるので一概には言えませんが、
湘南エリアのように暖かい地域では必要ないです。

ただジャーフルで過ごそうとする強者には
必要かも知れません。

またこれを着ると着脱が楽になるという
メリットもあります。

特にドライスーツを着ている人は保温という理由
で着るよりも着脱が楽だという理由で着る人も多いです。

3:グローブ・ブーツ・ヘッドキャップ

*リップカールのブーツ・キャップ、オニールのグローブ

サーフグローブ・ブーツ・ヘッドキャップ
というサーフィン防寒グッズ3兄弟です。

僕も所有していますがほとんど使っていません(笑)。

ただ冬の海に慣れていない人は足先から
冷えて寒くなってくるのでブーツはあっても
良いとは思います。

そしてヘッドキャップとグローブについては
よほど雪の降るような寒いエリアに行かない限り
正直必要性はあまり感じません。

もちろん初心者の方は防寒グッズ3兄弟は
全てセットして挑む方がベターかも知れません。

一度、3兄弟なしでトライしてみてどうしても
厳しいと感じたら用意するぐらいのスタンスで
良いと思います。

4:ホットジェル

体に直接つけて発熱を起こして温めるジェルです。

1時間から2時間ぐらいは熱は持続しますが、
塗りすぎるとピリピリします。

僕はつけていた時もありますが、
結局面倒くさくなってやめました。

ただそれなりに即効性も持続性もあるので
初心者の方にはオススメです。

5:ポリタンク

*岩谷マテリアルのポリタンク

これは車移動するサーファー向けですが、10Lまたは
20Lぐらいのポリタンクにお湯を入れて波乗り後に浴びる為です。

この時の快感は何物にも代え難いですね。

坂口憲二が昔、サーフィン関連のテレビに
出演していた時冬だったと思いますが、

波乗り後に温水シャワーを浴びて
「お湯ってスゲー」と叫んでいたのを思い出しました(笑)。

ただ意外と真水でもその時は寒くて叫びたく
なりますが真水で浴びた後に車内に入った後には
自然と体がポカポカしてきます。

濡れたウェットをいつまでも着ている事が
体を冷やす原因なので真水でささっと塩を
流して直ぐに脱ぐ事に集中したほうがベターです。

 

以上ですが、結局必須アイテムは僕の意見では
セミドライスーツだけとなります(笑)。

もちろん寒冷地で波乗りする方、初心者の方で
真冬の海に入った経験がなく心配だと思う方は
上記5つのアイテムを揃えてみて下さい!

それから番外編として真冬のサーフィン後
に飲むホットコーヒーは格別です。

できれば用意しましょう。

真冬のサーフィンは最高ですよ!!

「サーフィンはサーファーのアートだ。
サーフィンは自己表現の手段だ。」
by ケリー・スレーター

 

私のライフワークでもある
「幸せなサーファーを生み出す!」
BSカレッジ(ビジネスサーフ大学)の方も
好評ですのでご興味ある方は是非ご覧下さい!

可能ならお金にも時間にも豊かな
サーファーを目指しましょう!
↓ ↓ ↓
ビジネスサーフ大学

 

期間限定:サーフィンライフのススメ書籍原稿無料プレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA