失敗の恐怖・・・

【名言】

経験とは、誰もが自分の失敗につける
名前のことである。
(オスカー・ワイルドさん 小説家)

【名言コーチング】

失敗が怖くてたまらなかった。
過去の失敗経験が僕の頭から離れなかった。

頭では分かっているよ。
失敗など恐れずに前に進まなくちゃ
行けないって事ぐらい。

でも・・・

無意識の内に失敗を避けようとしているんだ。
いつも失敗を避けて、適度にこなせる状態が
続けば続くほど・・・

 

失敗への恐怖という魔物が僕の中で
更に大きく育っていた。

 

そして世間にはいつの間にか失敗にはフォーカスせず、
前だけを見なさいという風潮が出ていた。

 

それは誉める風潮。
それはポジティブ思考な風潮。

 

過去の失敗など振り返る人はダメだという
教えが蔓延していた。

 

「そんなネガティブな状態では出来るものもできない
だから失敗は忘れて前だけを向きなさい」

 

僕にはそんな言葉達がとても心地よかった。

 

「そうか、失敗なんて忘れて前を向いて
歩いて行けばいいんだ」

 

「過去ばかり振り返っているからだ!」
「前を向いて歩いていなかったんだ!」

 

その時僕はとても当たり前の事に目からウロコが
落ちるぐらい嬉しかったんだ。

 

しかし・・・

 

その流れに乗っていると今度はいつも同じ
“失敗”をしていた。

 

「まただ・・・なぜ僕はいつも同じ事でミスを
しているんだろう?」

 

当り前だった。

 

“失敗”に全く向き合う事が無かったからだ。

 

そして教わったんだ。

 

失敗という言葉はフィードバックという言葉
に置き換えなさいと。

 

全ての経験は失敗・成功ではない。
起きた出来事のフィードバックに過ぎない。

 

そして思っていた通りのフィードバック
が無かった時には・・・

 

それを分析した。
それを反省した。

 

そして僕は気付いたんだ。

 

失敗を恐れていたのは自己否定していた
からだという事を。

 

「こんな失敗をして・・なんて自分はダメな人間なんだ」

 

失敗という言葉のオブラートに包んで
僕は無意識の内に自分自身の内面を否定していたんだ。

 

だから失敗が怖かった。

 

そうなんだ。
自己否定ではない。

 

失敗というフィードバックを得て、
その行動自体を自己反省すべきだった。

 

行動だけにフォーカスした自己反省。
決してその先にある自己否定はせず。

 

そしていつの間にか、何をするにも次に向かう
勇気が心から湧いていたんだ。

「失敗は誰でもする経験です。
どんなに立派な偉人でも必ず失敗しています。

世間では「前を向いてポジティブに生きよう!」
という風潮があります。

もちろんそれは正しい事です。失敗に固執して
は前に進めません。

しかし人間は同じ失敗を何度も繰り返します。

その度にエネルギーを消費していては
とてももったいない話です。

失敗ではなく、起きた出来事で上手く行かなかった
フィードバックと捉え、そこに向き合う勇気を
持って反省してください。

決して「自分はダメな人間だ」などという
人間性の自己否定ではありません。

行動のみにフォーカスした自己反省です」

「あなたはどうやって失敗から学ぶ習慣を
身につける事ができたのですか?」

人生がワクワクする!ソルサーフ通信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA