SUPチャレンジ!

こんにちは。
ESトレーナーの星野です。

世界で一番過酷と言われるSUPでの海峡横断
レースオアフ〜モロカイ(M2O)の季節がやってきました。

 

そのレースに、沖縄の小学生が挑戦しよう
としましたが残念ながら13歳と言う規定があり

 

M2Oには参加できませんでしたが、その前哨戦と言われる
マウイ〜モロカイ(M2M)に参加決定しました。

その距離は、45km!

海岸に立って水平線までの距離ってどれくらいか知ってますか?

 

10km?いやいやもっと遠くて10kmくらい?

 

正解は、170cmの人が海岸に立って見えるのは4.65km!

 

小学生の荒木珠里君には、もっと近い距離になります。

 

太平洋のど真ん中で水平線しか見えない中、

45km先のゴールを目指して漕ぎ続けなければ

ならないって想像がつきません。

 

それを12歳の小学生が挑戦すると聞いたときには、

同じサッパーとしてワクワクして応援したくなります。

 

珠里君には、是非完走を期待するし将来日本を代表する

選手になる事になるだろうと確信しています。

 

このチャレンジには、80万円の資金が必要となり今、

支援のお願いをしています。

 

私も支援を申し込み物理的な見返りは求めないので、

現金の申し込みをみましたが支援者の思いと一緒に、

このチャレンジに挑戦したいと返答がありました。

 

支援する事で私も珠里君と

一緒にマウイ〜モロカイを渡りたいと思います。

 

賛同いただける方は、下記から是非よろしくお願い致します!

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA