三浦春馬さん、永遠に。

ブログ記事の更新が滞っていました。

 

コロナ騒動で起きたサーフィンの悲劇に触発されて
半ば怒りの感情をぶつけて書籍を執筆しておりました。

 

先日、書き上がりましたが、その矢先に
訃報が飛び込んでびっくりしました。

 

三浦春馬さんの死亡ニュースです。

 

驚かれた人も多かったのでは無いかと。

 

私が彼を知ったのはこのサイトでも紹介した事がある
映画「キャッチアウェーブ」でした。

https://solsurf.fun/archives/2681

 

主演デビューだった作品でまだ少し演技としては
成熟度に欠けていましたが見事にサーフィンの
素晴らしさを伝えてくれていましたね。

 

実際の映像などを見たことはありませんが、
サーフィンへの情熱は相当あったようです。

 

ああいう人がサーフィンを頑張っていると
サーフィン業界にとってもありがたいことです。

 

サーフィンも上手く、歌も上手く、英語もできて、
演技力も高く、背も高くてイケメンという完璧な
彼にも何か思うところがあったのかもしれません。

 

ただただ残念です。

 

向こうの世界に行く前に一度だけ海に
行ってサーフィンして考え直して欲しかったな〜と。

 

非常に残念です。

 

亡くなった事実は変えられようの無い事実なので
余計な詮索などせずにただ彼の作品などを見て
個人を偲びたいですね。

 

ご冥福をお祈りします。

 

期間限定:サーフィンライフのススメ書籍原稿無料プレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA