道に迷ったら現在地を知る

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

どこかに旅行へ行ったりして
現地で道に迷ったりする事があります。

 

今はスマホのGPS機能で迷っても
問題なく目的地に辿り着けますが、

 

スマホが無い時代は冊子に出ている
地図や紙の地図を頼りにして
良く迷いましたね。

 

そんな時に行きたい場所へ行けずに
迷っている時を思い出して下さい。

 

目的地はもちろん、現在地はどこか
必ず確認しますよね。

 

そうしないと迷った地点から目的地
までのルートが導き出せません。

 

紙の地図でなくてもスマホの
ルート検索でも常に現在地と目的地を
線上で結んで表示されています。

 

これは例えば「ビジネス」や「人生」
においても全く同じです。

 

あれこれしたいビジネスがある中で
迷ってしまったら自分自身という
「現在地」を確認してみて下さい。

 

自分は一体、ここまでどのような
経験を積んできたのか?

 

会社はどのような実績を上げてきたのか?

 

自分のコアな部分って何だろう?

 

最初からコアや経験など考えるのが
難しいなら、「日本人で男で・・・」

 

などデモグラフックデータ
(住所や年齢、性別などの基本的な
情報)から考えて自分の現在地を
見つけて行くことをオススメします。

 

ゴールばかりに目を向けないで
現在地もしっかり把握しながら
進めて行かないと

 

そもそもゴールに到達でき無いか、
できても非常に遠回りをして難しい
局面に多々ぶつかる可能性が増えます。

 

ビジネスという道、人生という道に
迷ったら常に「現在地」を確認しましょう!

期間限定:サーフィンライフのススメ書籍原稿無料プレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA