ビジネスに時流は大切?

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

本日は起業/複業スキルとして
ビジネスの時流についてです。

 

昔、船井総研というコンサル会社の
創業者で船井幸雄さんの本に書いて
あったと思いますが、

 

「ビジネスで時流に乗るのはとても
大切なこと」だと。

 

時流とは呼んでじの如く、
時代の流れですね。

 

サーフィンで言えば、ビッグウェーブ
(ビジネスチャンス)が来ている
エリアに向かっているカレント(陸から
沖に向かう潮の流れ)に乗るイメージです。

 

 

 

 

 

 

僕もコンサルしている時には
クライアントの商品・サービス
そのもの自体、

 

あるいは提供方法などいくつかの
プロセス(集客、教育、販売、フォロー)
で時流に合っていないものを見極めに
行ったりします。

 

そこでアドバイスすると、
変えようとしない経営者も多くいます。

 

それはどうしても過去の成功体験
に阻まれてビジネス脳が陳腐化している
と言っても過言でない状態になっています。

 

過去の成功体験に固執しちゃってる
と言いますか。

 

ビジネスが成り立つ要素には
たくさんの要素が存在します。

 

その要素を1つ1つ分解してみると
時流に合っているか、そうでないか
見えてきます。

 

しかし、一方で時流の真逆にチャンスが
眠っているケースもあります。

 

ここが非常に難しいのですが、
時流とは真逆の流れも少しタイムラグを
経て後から流れ出すケースもあります。

 

良く書籍のベストセラーを分析
すると分かりますが、

 

ベストセラーになったテーマとは
真逆のコンセプトが今度は流行り
出したりします。

 

まさに「人の行く裏に道あり花の山」
です。

 

どちらを選択するにしても
難しい舵取りは必要になりますが、

 

リスクを抑えるのであれば時流に乗る、
リスクを取ってもリターンを重視するなら
時流の真逆を攻める。

 

ですね。

 

ただし先ほどお伝えしたように
ただビジネス脳が陳腐化している
だけの状態は「時流の真逆」とは
似て非なるものなので注意しましょう。

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA