ポジショニング戦略はサーフィンと同じ?

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

本日は複業ビジネススキルとして
ポジショニング戦略についてです。

 

ビジネスを行う上でポジショニング
を意識することはとても大切です。

 

サーフィンを例に考えてみましょう。

 

あなたがこれからサーフィンを
するとします。

 

まず波のある海を選びますね。

 

 

 

 

 

 

 

続いて波に応じてサーフボードを
選びますね(スネ・ヒザならロング、
ムネ・カタならショートなど)。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に海に入って波待ちして
テイクオフが取れる位置に移動して
パドルして波の方向に応じて
ライディングします。

 

 

 

 

 

 

 

サーフィンするのに当たり前に
行動しているそのルーティンですが、

 

ビジネスでも全く同じです。

 

最終的にテイクオフが楽にできる
絶妙の位置につける事をビジネス
でも意識していくことが大切です。

 

そのためには海という市場を
選ぶ必要があります。

 

例えば海=建設業界

 

その中で起きている波という
市場の特定エリアを選びます。

 

例えば波=戸建住宅販売

 

波に応じてサーフボードという
マーケティングツール(集客・販売・
フォロー)を選びます。

 

例えばサーフボード=住宅展示場で
対面営業販売、購入後のアフターサービス

 

テイクオフができる絶妙な
位置に行くためにビジネスでは
USP(ビジネスの独自提案)が
必要になります。

 

例えばテイクオフの絶妙な位置
=シングルマザーに特化した坪単価
10万以下の戸建住宅販売

 

これらを見極めるためには・・・

 

自社(自分)の軸となる経験を
洗い出し市場を選ぶ必要があります。

 

ライバルのポジションを見極める
必要があります。

 

波が実際に起きているのか?
起きそうなのか?を時代と共に
見極める必要があります(ポケベルを
今の時代に売るのは厳しいように)。

 

そのために対象とする顧客像は
どんな相手なのか見極める必要があります。

 

その対象となる顧客像にとって魅力の
ある商品・サービスのコンセプトを
組み合わせたり、削減したりして
磨いていく必要があります。

 

そして適切な商品メッセージを届ける
マーケティングツールや販売方法を
見極める必要があります。

 

端的にまとめちゃうと・・・

 

誰に何をどう売るか?

 

です。

 

それがなぜ選択される(購入)
のか端的に言えるまで詰めて
みてください。

 

ポジショニング戦略で有名な本を
紹介しておきます。

 

こちらのアルライズ・ジャックトラウト
というアメリカで有名なマーケターが
書いた「ポジショニング戦略」です。

アメリカの事例内容なのと
もっと具体的な詳細ステップが
書いていないので、

 

イマイチピンと来ないかも
知れませんが頭を整理する上では
役立ちます。

 

ポジショニングは大切です。

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA