集客のハブ化?

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

本日は複業ビジネススキルとして
集客のハブ化についてです。

 

さて、山梨県のワイン生産者と
抱き合わせて企画したワインツーリズム
というイベントを知っていますか?

 

ここが非常に盛況らしい。

 

ワインツーリズムとは山梨県産ワイン
を広く知ってもらう為に無料・有料
試飲をベースにしたツアー企画です。

 

ツアーにはピーク時に2,000人もの
人が押し寄せ、人数調整を込めて、

 

価格を引き上げ現在は1,500人程度で
推移しているといいます。

 

山梨県産のワインを広く認知させる
そしてワイン消費に繋げるこういった
企画は多くの業種でも見られます。

 

ワインをただ酒屋やスーパーに
卸して販売しているだけの
時代ではないっすね。

 

いかに一度の仕事で多くの潜在顧客に
認知・行動してもらうかが鍵。

 

その為にハブとなるメディア・
企画が必要となる。

 

ハブとは中心となる企画やメディア、
人物、場所があり、その周りに潜在顧客が
たくさん集まるイメージです。

 

つまりハブとして機能する企画や
人、場所、メディアを見つければ

 

最小限の労力で最大の集客・販売への
ステップを踏む事が可能。

 

今回のワインツーリズムが1つのハブ
となり潜在顧客を多く集めている
役割を果たしているんですね。

 

自分の事業にハブと成りうる
企画はできないだろうか?

 

自分の事業の潜在顧客が集まる
人達とジョイントできないだろうか?

 

自分の事業の潜在顧客が
多く集まる場所はどこだろうか?

 

自分の事業の潜在顧客が
たくさん見ているメディアは何だろうか?

 

自分の事業の潜在顧客に
たくさん響く言葉は何だろうか?
(PPC広告の発想はここから)

 

自分自身がハブとしての機能
を果たせないか?

 

集客のハブと成りうる、
人・場所・モノ・メディア・言葉・企画・・・

 

上記の質問を投げかけ、常にハブを
見つけるまたは創り出す行動を
怠らないようにしましょう!

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA