新幹線7分間の奇跡?

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

本日は複業ビジネススキル
として新幹線7分間の奇跡に
関する事です。

 

東京オリンピック開催を
2020年に控え、

 

最近では日本の「おもてなし」
のサービスが海外から
注目されていますよね。

 

その中でも「新幹線劇場」
と呼ばれる

 

東京駅の東北・上越新幹線
のホームでの新幹線の

 

清掃サービスは
礼に始まり礼に終わり

 

新幹線をあっという間に
きれいにしてしまう

 

「おもてなし集団」
TESSEI(テッセイ)
によって繰り広げられる、

 

7分間の素敵な清掃サービスです。

 

この「おもてなし集団」の業務

 

時間勝負!「7分間」
お掃除メニュー!

 

これはもう「清掃業」ではなく
立派な「サービス業」ですよね。

 

2005年当時、この新幹線の清掃会社
TESSEIは従属的な関係のなかで

 

与えられた仕事だけを淡々とこなす、
いわゆる普通の下請け清掃会社
だったそうです。

 

JR東日本から出向してこられた
取締役経営企画部長によって
変革が起こりました。

 

それは、TESSEIが請け負う
日々の仕事を「清掃業」ではなく

 

「サービス業」というふうに
再定義したのです。

 

そして、単なる清掃の会社から
トータルサービスの会社へと
見事に変革していきました。

 

「清掃業」は一見「サービス業」
とは無縁のような気がしますが、

 

新幹線を「きれい」にすることによって
利用者は嬉しい気持ちになり、

 

時にはあまりにもきれい
過ぎて感動すらします。

 

この「人を感動させる」
ということは

 

「サービス業」の定義の中でも
大切な要素ですよね。

 

TESSEIは清掃業だけでなく
駅を利用する乗客の道案内などの
業務も行っているそうで、

 

まさしくトータルサービス
の会社ですね。

 

この事例はハーバード大学の
MBAのカリキュラムにも採用
されたとか。

 

既存の業務形態を見直すと
まだまだ改善の余地があり、

 

新たなサービス・付加価値を
生み出す要素がたくさん
あることに気付きます。

 

あなたの複業も一度棚卸しをして
再定義してみませんか?

 

コストもかからず、
色々な発見がありますよ!

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA