東京オリンピックのサーフィン

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

今日は東京オリンピックで
行われるサーフィンについて
お伝えします。

 

サーフィンが東京オリンピックから
正式種目になりました。

 

会場は千葉の一宮町にある
通称志田下ポイントです。

 

かなり昔に2度ぐらい行った事が
あるポイントですが、

 

波はめちゃくちゃパワフルだった
印象があります。

 

湘南の比ではないですね(笑)。

 

そういう意味では一宮をホームに
しているサーファーはプロも含めて
非常に上手い人達ばかりです。

 

期間は7月26日~7月29日で
開催され、

 

波次第では予備日の7月30日~8月2日
に開催されるようです。

 

サーフィンは自然が生み出す
波が確実に必要なので、

 

こればかりは神のみぞ知る領域
なので難しいですね。

 

そういう意味では人工ウェーブなど
の建設も予定されているようですが、

 

まだ工事の着工には至っていない
ようです。

 

会場での観戦は入場料が3,000円
なのでそれほど人気があるような
価格設定ではないですね(泣)。

 

それから記念硬貨が出ているようですが、
サーフィンの硬貨がカッコ良いので
欲しくなりました。

詳しくはこちらに出ています。
https://tokyo2020.org/jp/news/notice/20190208-01.html

 

あまりサーフィンで順位をつけたり
大会というカテゴリーに収まるのは
好きではないのですが、

 

オリンピックという特別なイベント
では見たいな~と。

 

直接見に行くことはないですが、
テレビ観戦はしたいと思いますね。

 

何より東京オリンピックを機に
サーフィンの素晴らしさをもっと
理解してもらえたら最高です。

 

競技としてのサーフィン
と言うよりも、

 

もっと人生を豊かにするツールとして
サーフィンが認知されていくと
より最高ですね。

 

「海に入っていると、
大自然と一緒になることができ、

 

波に乗ることで地球のエネルギーと
つながる。

 

サーフィンは私流の若返り術で、
心と体を鍛えてくれる。」

by ショーン・パーキン

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA