書評(お父さんのためのお気楽サーフィン入門)

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

本日は書評をお届けします。

【本の情報】

タイトル:お父さんのためのお気楽サーフィン入門
著者:しまむらこういち

<目次>

1:まずは、道具がなくっちゃ
2:海は広いな~大きいな~
3:さあ、海に着きました
4:番外 韓国波乗り紀行
5:誰の波?誰の海?
6:サーフボードについて
7:お勧めサーフィンスタイル
8:天才サーファー八丈島へ行く
9:波乗私的造形考
10:波乗人的排泄考
11:Ups’n Downs
12:真冬のサーフィン
13:Home
14:海外サーフトリップ
15:波をつかむコツ
16:Big wave or small wave?
17:チューンナップ大作戦
18:波のない日の朝は・・・
19:未だ見ぬ波を求めて
20:Nightmare
21:はじめての大会
22:真冬の海に入るには・・・
23:一年の計は・・・
24:My favorite
25:ちょっと貧血な午後
26:波を造る人
27: Chikura style
28:海の中は川みたい
29:アーユーボゥワン
30:スリランカン・スタイル
31:China wall
32:I’m exhausted・・・
33:The man who look for a way

【本のピックアップポイント】

コラム形式につき割愛します。

【本の着眼ポイント】

本日はしまむらこういちさん
という方の書いた、

 

お父さんのためのお気楽
サーフィン入門という本です。

 

まず最初の感想は、
その書籍タイトルと中身の
大きなギャップです(笑)。

 

とてもお父さんがお気楽に
サーフィンを始めるような内容が
書かれているわけではありません。

 

ゴリゴリの「本物サーファー」が
書いたサーフィンにまつわる
コラム形式の本です。

 

タイトルを見て気楽なイメージで
サーフィンを始めようと考えている

 

おじさんはその期待を思いっきり
裏切られます(笑)。

 

本人は週末サーファーと
名乗っていますが

 

海外サーフトリップの内容や
大会に参加された事なども

 

結構盛りだくさんに含まれていて、
お気楽ではない本気なサーフィン
ライフが伝わってきます。

 

サーフィンに関するハウツーに
ついてはあまりありませんが、

 

著者のサーフィンにまつわる
様々な出来事を通して、

 

サーフィンをする時の心構えや
取り組みなど面白い視点で楽しみ
ながら読める内容です。

 

また著者のプロフィールも
面白いですよ。

 

「25歳でサーフィンを始めて以来、
毎週末海に通う遅咲き会社員サーファー」

 

これで終わりです(笑)。

 

かなり今まで本を読んでいますが、
ここまであっさりしたプロフィールを
見た本は初めてです。

 

それがまたこの著者の
文面から伝わる面白さも

 

追求する人柄が出ているような
感じを受けました。

 

お気楽にサーフィンを始める
ハウツー本ではなく、

 

サーフィン大好きなゴリゴリの
サーファーが様々な試行錯誤を
繰り返した中で描いた

 

サーフライフを楽しむ視点で
是非読んでみてください!
↓ ↓

 

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA