目的地が分からない・・・

【名言】

目的地を決めていない船乗りは、
追い風をつかむことができない。
(レオン・テックさん)

【名言コーチング】


目的地が決まっていれば苦労はしない。

大阪に行きたいなら、後は電車で行くのか、
車で行くのか、飛行機で行くのか。

 

ただそれだけだ。

 

でも・・・

 

目的地が分からないんだ。

 

僕はどこへ行きたいのか・・・
それが分からないんだ。

 

だから人の真似して大阪に行こうと
決めた時だってあったよ。

 

でも・・・

 

「本当に僕は大阪に行きたいのか?」

 

それが分からないんだ。

 

「それは単なる憧れている人がたどり着いた
 目的地だからじゃないのか?」

 

「本当の本当に本当に自分の行きたい目的地なのか?」

 

こんな自問自答を繰り返しながら・・・
それでも進んだけど・・・
到達した目的地はやっぱり自分の
目的地では無い事の方が多かった。

 

いったい僕はどこへ行きたいのだろう・・・

 

ある日、僕という船は行き先も分からず
港から出航してしまった事があった。

 

しかし人の目的地だけは視野に入れず、
自分が本当に行きたいと感じる目的地が
現れるまで船を漕ぎ続けようと。

 

だから目的地を探しながら目の前のオールを
一生懸命漕ぐ事しか出来なかった。

 

しばらくしてからオールで漕ぐ事を
止めて周りを見渡してみたんだ。

 

そこは海と地平線しか見えない。
僕はまだ沖のど真ん中でたたずんでいるだけだった。

 

たどり着くべき陸地が全く見えない。

 

孤独だった。

 

夜になれば不安で眠れなかった。
水も食料も底をつく恐怖で怯えていた。

 

それでも目的地を探しながらオールを漕ぎ続けたんだ。

 

そうやって試行錯誤していたある時、
沖から周りを眺めると遠くの方でかすかに
本当にかすかに陸地が見えてきた。

 

あそこが僕の行きたい場所か?

 

一瞬、幻想かと思ったが、かすかに見える陸地を
目指して必死に船を漕ぎ始めた。

 

しかし漕いでも漕いでも中々陸地が近づいてこない。

 

「やっぱり幻想なのか?」

 

それでも船を漕ぎ続けた。

 

するとやっとの思いで荒れ果てた陸地にたどり着いた。
そこはまだ誰も住んでいないようなジャングルだった。

 

陸地は荒れ果て、ここに人が住むには途方も
無い労力がかかる事は直ぐに分かったが・・・

 

やっと、やっとたどり着いた。
ここを開拓していく嬉しさで僕はその夜眠れなかった。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「偉人は「目的地を決める」「どこへ行くのか方向性を決める」
ことが大切だと説きます。
しかし凡人には目的地が分からないのです。
 それを決めるだけの勇気も無いのです。
だから真剣に目的地を探し続ける努力をしていく
必要があります。
時には人の目的地にあこがれてそこを目指そうとする
かも知れません。
時には正しいと信じていた目的地が間違っていた
かも知れません。

 

そんな試行錯誤を繰り返している内に必ず目的地は
 見つかります。

 

ただ目的地を見つけ続けながら、どんなに厳しくとも
目の前の事に手を抜かない事です。

 

どんなに優しい事でも目の前の事に120%全力投球
する事です。

 

そうすればいずれ遠くの方にあなたが行きたい目的地
 が向こうから突然現れます。

 

目的地を見つける事を諦めないで下さい」

 

「あなたはどうやって目的地を見つけますか?」

人生がワクワクする!ソルサーフ通信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA