サーフィンがビジネスに良い理由

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

今日はサーフィンがビジネスに
良い理由についてお伝えします。

 

サーフィンは当たり前ですが、
スポーツです。

中にはサーフィンをスポーツと
認識していない人もいるようですが・・・

 

スポーツである以上、
体を動かすので「肉体」的な
健康に良いのは当然です。

 

さらに海でサーフィンを楽しむ
ためにある程度の陸上トレーニング
を行う必要もあるので、

 

海になかなか行けない人でも
日常の運動習慣を身につける
良い動機づけにもなります。

 

また実際に海に行けば
太陽からのビタミンD、

 

海水からのミネラル、
そして裸足で歩く砂浜からの
刺激など精神的な健康にも良いのです。

 

ビジネスは当然ですが、
心技体の三拍子が揃って初めて
成果として表れます。

 

多くの人達は技ばかりに目を
向けがちですが、

 

ビジネスの技を使いこなすには
心と体というベースが整っていなければ
まず厳しいはずです。

 

「スランプに陥っている人など
本当は心や体という本質的な部分の
改善でスランプから脱却できるのだ。」

 

とその昔、元中日の監督を
していた落合博満が伝えていました。

 

もちろん心や体を改善するのに
サーフィン以外でも可能ですが、

 

サーフィンは意図的に海で動と静を
作り出せるスポーツでもあります。

 

海で動と静を作れるスポーツは
他にもボディーボードやSUPも
あります。

海で意図的に動と静が作れる
環境の何が良いかと言いますと、

 

慣れると静の際には「瞑想」や
「ビジネスアイディアの創出」
「課題を解決する案」

 

などを出せる事が多くあります。

 

台風シーズンなど海が大荒れで
それどころじゃないケースも
多々ありますが(笑)。

 

ある程度の間隔を持って波の
セットが来る環境だと波待ちの
時間が取れるのでベストです。

もちろん海から上がって砂浜を
歩いている瞬間に突然アイディアや
解決法が降りてきたりもします。

思わずメモを取りたくなりますが、
メモを取らなければならない
アイディアや解決法などは

 

所詮は使えないので、
帰ってからもまだ覚えているもの
だと余計に使えるという判断ができます。

 

逆にアイディアや解決法などを
出さない状況を作る事も可能です。

 

それは何も考えずに
「瞑想」する事です。

 

これは波待ちをしていたり、
砂浜にいるときに行います。

 

瞑想と言っても難しく考えずに、
ただ呼吸を整えるだけです。

7秒吸って、7秒止めて、
7秒~12秒吐き出すというリズムで
この秒数をカウントするだけです。

 

これをする事で脳にあえて思考を
させない状況を作ります。

 

ビジネスを実践していると
たくさんの決断をしたり思考を
巡らせる事が多いので、

 

あえてその思考を止める事が
ビジネス上必要になる時があります。

 

そのために呼吸のカウントに
集中する「瞑想」を行う事が大切です。

 

サーフィンはビジネスで必要な
アイディアや解決法が発想される、

 

あるいはあえてそこを止めて
脳を休めるという選択も取れる。

 

ここだけでもビジネスに良い
影響を与えますが、

 

加えて肉体的・精神的に
健康を継続するツールにも
なりえます。

 

サーフィンをビジネスに
応用しませんか?

 

「一旦リズムに乗れば、
どこで波がヒットするか分かり、

 

確実にベストなポジションにいる
ことが可能だ。」

by シェーン・ベッシェン

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA