書評(波乗り入門)

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

本日は書評をお届けします。

【本の情報】

タイトル:波乗り入門
著者:出川三千男

 

<目次>

1:波~自分との出逢い~
2:友~他者との出逢い~
3:板~サーフボードとは何か~
4:技~からだと向き合う~
5:我~新しい旅の始まり~
6:海~厳しさと向き合う~

【本のピックアップポイント】

・海に入のは「自分との出逢い」

・波乗りには覚悟を決めることが必要

・悩んでいたことが大したことない

 ぐらい波のパワーはすごい

・皆と違う行動で海に行き
 逃避かと思ったりした

・素の自分に戻りカッコつける
 必要がなくなる

・自分をさらけ出す、それが本当の自分

・海で自分を探し洗い流す

・一度海に入って合わなければやめれば
 いいし、面白ければ追求すれば良い

【本の着眼ポイント】

本日は稲村ジェーンのモデルとも
言われているプロサーファーの
出川三千男さんの本です。

 

波乗り入門というタイトル
ではありますが、

 

いわゆる波乗りのハウツー
本ではありません。

 

もちろんテイクオフや
カットバックなど、

 

技のワンポイントアドバイス
も載っていますが、

 

技術を上げる目的に読む本
ではありません。

 

むしろ波乗りマインド入門
のようなイメージです。

 

サーフィンをするにあたっての
心構えや考え方などがとても
参考になります。

 

またご自身の経験から一般的な
人生のレールから外れた時の気持ち、

 

も書かれていて興味深かったですね。

 

それは高校を卒業して大学に行き、
就職するというレールではなく、

 

高校を卒業して海に行く
というレールです。

 

そこには葛藤もあったことが
文章から感じられますし、

 

その時はそれが「逃避」だった
かもしれないと本人は述べています。

 

印象的なのは

 

「海で自分を探して、綺麗に清算して
ください。その中で新たな自分を
築くことができれば面白い。」

 

と伝えていることです。

 

海は浄化というイメージを
持ちますが、

 

僕も波乗りを通して
海を感じ浄化も含めて

 

自分の固定観念などを洗い流す
こともできればと感じましたね。

 

時代は常に変化しています。

 

都度、波乗りや海に関わっていれば
その変化に合わせていく思考も
身につくかと。

 

波は常に変化しており、
そこに自分が合わせなければ
乗ることはできません。

 

この本を通して波乗りするときに
違った視点を持てたことに感謝です。

 

これから波乗りを始めたい人は
もちろん現在波乗りしている人も
新たな視点を持つのにオススメです!
↓ ↓

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA