チャンスを掴む5ステップ?

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

本日は複業ビジネスで稼ぐために
必要なチャンスをつかむステップを
お伝えします。

 

良く、学歴もコネも人脈も
お金もなく成功を掴んでいる
人達がいますね。

 

そういう人達はチャンスを
つかむ力を持っています。

 

「チャンスは自分で作るもの」

 

と強く信じ、
行動しているんですね。

 

チャンスというのは少ないものです。

 

少ないからこそ、
チャンスといいます。

 

しかし、チャンスをつかめる人には、
「チャンスをつかめる力」が
あるだけではありません。

 

実は、チャンスそのものを
たくさん作り出す「習慣」を
持っていることをご存知ですか?

 

それでは具体的にどうやったら
チャンスを掴む事が出来るのでしょう?

 

ちょっとビジネスよりの内容に
なりますが、ビジネス以外の
分野でも応用は可能です。

 

ステップは5つです。

 

ステップ1:目標を持つ
ステップ2:アファメーションする
ステップ3:カラーバス効果を利用する
ステップ4:タスクをこなす
ステップ5:飛び込む!

 

<ステップ1:目標を持つ>

これは読んで字の如くですが、
中・長期目標を持って、それを
短期目標にまで落とし込む事です。

 

この時は仕事・家族・健康など
項目毎に分けると良いです。

 

オススメの項目は

 

1:スキル・知識(仕事・投資関連)
2:健康(肉体・精神)
3:仕事・投資
4:資産・収入
5:家族
6:趣味(ライフスタイル)

 

ですね。

 

1と2が無ければ
3と4の達成が厳しく、

 

3と4が無ければ5と6を
満足にさせられないイメージです。

 

目標など持たない方が良いという意見も
ありますが、それは凡人にとっては
非常に難しい方法です。

 

それを伝えている人達は大抵、
もの凄いインプット量を持つ人や

 

クリエイティブな頭脳を
持つ人達が多いですね。

 

僕も含めて凡人がチャンスを掴むには
目標を持つ方がむしろ楽です。

 

この時点では細かい実行レベルの
タスクである必要はありません。

 

ゴールにたどり着くプロセスは
ある程度柔軟な対応が必要だからです。

 

環境は日々変化していますので、
凝り固まったタスクに縛られると

 

思わぬ遠回りを強いられる事もあります。

 

<ステップ2:アファメーションする>

アファメーションとは簡単に言えば
目標が実現しているように唱える事です。

 

もう1つ加えて唱えながらイメージ
すると更に効果的です。

 

難しい事は考えずに、
朝の5分ぐらいを使って、

 

短・中・長期目標のそれぞれを
実現している言葉で唱え
イメージしましょう。

 

<ステップ3:カラーバス効果を利用する>

カラーバス効果とはフォーカス
したモノの情報を拾う人間の本能です。

 

例えば自分の奥さんが妊娠すると
妊婦ばかりに目が行ったり、

 

ベンツを買ったらベンツばかりに
目が行ったりする本能です。

 

アファメーションで目標を
手に入れた錯覚を起こしていると、

 

それに関連する情報を拾うように
カラーバス効果が働きます。

 

これは無理矢理利用する
というよりも、

 

アファメーションまで
しっかり行っていれば、

 

努力はいらない
自然発生的に起こる現象です。

 

<ステップ4:タスクをこなす>

アファメーションからの
カラーバス効果によって

 

得たいゴールに関連する情報が
引き寄せられてきます。

 

その情報を元に短期目標に
繋がる実行可能なタスクを
作成していきましょう。

 

これは本当に実行可能なレベルです。

 

実行可能レベルには能力差が
ありますので、

 

自分にとって書き出した
タスクが厳しい感じる、

 

あるいは何日も出来ない日が
続く場合は更にそれを細分化して下さい。

 

EX:会社へ行くを実行可能なレベルへ!

会社に行く⇒電車に乗る⇒
外に出る⇒玄関の扉を開ける

 

<ステップ5:飛び込む!>

いよいよチャンスを掴む瞬間です。

 

チャンスは準備の整っている人
に訪れやすいものです。

 

ただの宝くじを買うような
「夢見る少女」の状態では
チャンスを掴む事は無理でしょう。

 

あるいはそもそもチャンスに
気づかないかチャンスと「勘違い」
して泥沼にはまるパターンです。

 

ステップ4までを
毎日粛々とこなしていれば、

 

チャンスが目の前に訪れる
瞬間があります。

 

それを自分の行動によって
自ら掴もうとするのか?

 

あるいは向こうから
声がかかるのを待つのか?

 

という状況に分かれます。

 

この時、大抵は自ら掴もうと
行動した人の方がチャンスを
掴みやすくなります。

 

もちろん失敗する可能性も
秘めていますが(それはそれで
次こそ賢くトライできるチャンス)。

 

勇気を持って実際に飛び込めるか?
という事です。

 

しかし中々飛び込む勇気が持てない。

 

だからこそ「環境を追い込む」
事が有効です。

 

良く「逆境の時ほどチャンスが訪れる」
とか「ピンチはチャンス」と言いますね。

 

これはもう後が無いから
掴みに行くしか無いなので、

 

飛び込むわけです。

 

僕も起業する直前は
自分や家族状況が「逆境」でした。

 

今考えるとあのピンチな
環境があったから実際に飛び込み
チャンスを掴んで来たと感じています。

 

普通にあの時何も無く変わらない
日常だったらきっと飛び込まず、

 

働いていた経営コンサル会社で
そのまま会社員を続けていたと
思います。

 

ですから中々「飛び込め!」と声を
大にして言いにくいのですが・・・

 

飛び込んだら追い込まれますので
やらざるを得えません。

 

この環境こそ「チャンス」
を掴む極意です。

 

だからもし現在「逆境」を
感じているならあまり悲観せずに、

 

チャンスを掴む瞬間にあると
感じて飛び込む勇気を持って下さい!

「逆境」と感じていなくても
「やりたい」なら勇気を持って
飛び込み環境を追い込んで下さい!

 

飛び込んだ後ももちろん、
ステップ1~5までを粛々と繰り返し、
いつでもチャンスに備えましょう!

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA