サーフィンのバランスボード(indo board)

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

今日はサーフィンに役立つ
バランスボードについて
お伝えします。

 

サーフィン初心者の場合は
まだテイクオフやパドリングなど

 

ボードに立つ以前の問題で
そこを強化する必要はあります。

 

しかしいよいよボードに立てる
ようになった場合は、

 

バランスを保つ力が必要になります。

 

もちろんロングやミドルロングボード
などは浮力があるので

 

そもそも安定していることから
それほど心配することはありませんが、

 

普段からバランス力を鍛えておくと
電車などで揺れてもよろけずに

 

体幹も鍛えられてサーフィンにも
役立つので一石三鳥ぐらいの
パワーはあります。

 

そこでバランスボードと呼ばれる
ものを日常生活で行うと良いです。

 

ただバランズボードと言っても
めちゃくちゃ種類があります。

 

いろいろ試しましたが、
ソルジムではサーフトレーニングで

 

このindo boardというものを
取り入れています。

indo boardでも種類はたくさん
ありますが、

 

ノーマルな上記のもので十分です。

 

このバランスボードの一番良い
ところはそのボードの面積です。

 

それに合わせたロールの
大きさも良くて、

 

これが絶妙なバランスを
生み出しています。

 

他のボードもいろいろ
試しましたが、

 

一番フィットする印象です。

 

またボード表面がエンボス加工
されていて滑りにくいのも良いですね。

 

海外でもサーフィンの陸上
トレーニングとして取り入れ
られているジムも多いですね。

 

お客さんを待つ間に
ウォーミングアップ中に撮った
動画をここに載せておきます。

動画では正面を向いて
サーフィンのスタンスで行っていますが、

 

これは少し慣れないと難しいので
最初はボードと平行に横向きに

 

ユラユラ乗るぐらいで良いです。

 

その後、慣れてきたらボードに
対して垂直に向いて

 

サーフボードの上に乗っている
ように正面を向いて前後に
移動させながら、

 

余裕が出たら左を向きながら
ヒザを曲げて、右を向きながら

 

ヒザを曲げてターンするイメージ
なども行います。

 

さらに余裕が出たらヒザを深く
曲げてボードをつかんだり、

 

ボードの上を少し歩いたり
するのも良いです。

 

サーフィントレーニングには
非常に有効なので是非
取り入れてみてください!

 

「パニックになるな!
ただリラックスせよ。」

by ジェリー・ロペス

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA