オススメ映画(ブルークラッシュ)

【オススメ映画(ブルークラッシュ)】

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

本日はオススメ映画を紹介します。

*僕は週に1本の映画または

海外ドラマは必ず見ている

映画・海外ドラマ好きです。

<オススメ度(あくまでも個人見解)>

★(時間の無駄)
★★(時間があれば)
★★★(普通)
★★★★(見た方が良い)
★★★★★(絶対オススメ)

【本日の映画:ブルークラッシュ】

<オススメ度:★★★★>

<あらすじ>

ハワイ在住のサーファーガール
3人がホテルでバイトをしながら

 

サーフィンで生活できる日を夢見て
日々を過ごしています。

 

そんな中で主人公のアン・マリー
(ケイト・ボスワース)が

 

アメフト選手との出会いから
サーフィン指導を依頼されます。

 

指導をしていくうちに2人は
恋人関係に発展していきますが、

 

アン・マリーには大会に出場して
優勝を目指すという目標が
頭の片隅にあり、

 

そこへチャレンジするか、
彼氏との甘い生活を過ごすか

 

葛藤していく中で・・・

 

<感銘を受けたポイント>

まずこの映画のジャケット写真
を見た瞬間に見る気が失せていました。

 

ジャケットからの想像で
何とも軽いノリのサーフィン
映画を想像していて、

 

チープなイメージが先行していました。

 

ところが違いました・・・

 

これほど本格的なサーフシーンが
見られるとは夢にも思っておらず、

 

アン・マリー役のケイト・
ボスワワースのサーフィンの上手さ
には超絶驚きました。

 

シーンによっては吹き替えを
立てたのだと思いますが、

 

どう見ても吹き替えで撮影している
ようには見えないシーンでも

 

本人が華麗に波乗りしている
姿に驚きの連続です。

 

もともと運動神経が良く
トレーニングも積んだということですが、

 

運動神経の良さと恐らくは
短期的なトレーニングで
あそこまで技術が上がるのが

 

ちょっと信じられない心境ではあります。

 

もちろん海の綺麗さも含めて
意外なことにがっつりサーフシーン
も楽しめる映画です。

 

思わずエンドロールに流れる
サーフシーンまで見入ってしまう
ぐらいにはまりました。

 

本当に吹き替えなしに彼女が
波乗りしていたとしたら

 

そこは一番の見所だと感じています。

 

あの迫力が大ヒットした要因の
1つであるのは間違いないですね。

 

<残念なポイント>

ストーリー内容としてはあまり
ハラハラ感もなく、
ある意味ありがちな内容ではあります。

 

またサーファーガール3人の物語なので
おじさんサーファーには少し共感が
得られない部分もあります。

 

何れにしてもストーリーの
恋沙汰には関係なく、

 

純粋にサーフシーンを楽しむ
目的だけでも十分迫力ある映像が
見れますのでおじさんサーファーに
とってもオススメ度は星4つです。
↓ ↓

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA