不安や恐怖の対処法?

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

今日は健康スキルを身につける
ための不安や恐怖の対処法について
お伝えします。

 

今回はママ友さんという方から
ご質問をいただきました。

 

「私が起業することに対して
旦那が反対します。

 

私自身も自分に自信がないので
旦那に対してあまり強く言えません。

 

自分がこれからビジネスを
しようとしていく中で不安や恐怖を
とても強く感じます。

 

不安や恐怖を感じた時に
どうしていますか?」

byママ友

 

という事です。

 

まず不安や恐怖って誰でも感じますよね。

それは人間が本来持っている
自分を守ろうとする力=防衛本能
からくる現状維持メカニズムが働くからです。

 

これからビジネスをしようとする
ということは、

 

そこへの準備やビジネスを
実際に行っている世界は

 

「現実の世界にはない」

 

ですよね。

 

現実の世界から飛び出そうと
するときは誰でも普通に

 

「不安や恐怖、悩み」と言った
類の感情が起きてきます。

 

まずはそれが普通のことで
何も特別なことでも、

 

ましてや自分が弱いとかダメだとか
そんなことを考えるのはやめましょう。

 

大切なことはその普通の現象に
対して上手く対処する、

 

コントロールしていくスキルが
必要なのです!

 

それをコントロールしていく
方法として「自己客観視」を
行ってみてください。

 

それには2つの方法があります。

 

1:ノートに書き出す

まず自分が不安や恐怖を感じている
その感情をありのままノートに
書いてみましょう。

 

パソコンやスマホを使って
ワードなどに書いても良いですが、

 

手書きで書く方がベターです。

 

それを書いたら改めて俯瞰して
その内容を眺めてみることです。

 

頭の中であれこれ不安や恐怖を
感じていても大抵は起きない
ことばかりを想像していたり、

 

頭の中がグチャグチャで整理
されておらず、

 

余計に不安や恐怖が膨らんで
いきます。

 

まずはノートに書き出して
眺めてみましょう。

 

2:普段の行動を描写する

もう1つはノートなどに書き出しても
それを客観的に見る力がないと
いけません。

 

そのために普段の行動を描写
してみてください。

 

例えばシャワーを浴びている時、

 

「私は今、シャワーを浴びている」

とか、

「私は今、道路を歩いている」

などなど。

 

自分の「今行っている行動」
を描写するだけです。

 

これを習慣にしていると、
まずもう1人の自分がまるで

 

本当の自分を見ながら描写
しているようなイメージが起きてきます。

 

そこで自分が不安や
恐怖の感情に縛られた時・・・

 

「あっ、自分は今、不安や
恐怖の感情を抱いていた」

 

とまるで第3者がしているような
客観的な描写できるようになります。

 

そうすると視野が広がります。

 

不安や恐怖が起きている時に
起こす決断や行動って

 

ゴミみたいな決断や行動になります。

 

そうなると当たり前ですが、
それに伴う結果もゴミみたいな
ものになります。

 

違う視野を持つことも大切ですが、
まずは視野を広げるために
自己客観視できる力を身につけましょう。

 

不安や恐怖は誰でも感じます。

 

そんなものは上手くコントロール
できるようになれば何も怖くありません。

 

不安や恐怖に根性で打ち勝つとか
やめましょう(笑)。

 

根性論ではなく、ただ粛々と
冷静にコントロールする事です。

 

まずは簡単にお伝えした
2つの方法を実践してみてください!

 

簡単にサーフィンしている
途中に動画でも解説しました。

答えてほしいご質問があれば
ソルサーフサイトのお問い合わせから
いつでもお知らせください!

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA