サーフィンvsスノーボード

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

本日はサーフィンとスノーボード
についてお届けします。

 

まだ日本の場所によっては
スノーボードもできるエリアは
あると思いますが、

 

シーズン的にはもう終わりになります。

 

代わりにサーフィンのシーズンが
到来してきます(最高!)

 

学生の頃に初めてサーフィンを
したのですが、

 

実はスノーボードも冬に行っていました。

 

これが結構ハマりました。

1つにはサーフィンより
メチャクチャ簡単だったからです。

 

サーフィンでいうアウトに出て
ポイントまで行くのに、

 

スノーボードではリフトで連れて
行ってくれるところが最高です。

そこから滑り出すのに波は
常に変化している中での
タイミングがとても難しいですが、

 

雪山ではそれを気にせず
ほとんど同じ条件で自分の
タイミングで滑り出せます。

 

それから冬は海が寒すぎて
嫌になってスノーボードに
逃げたと言う事実もあります(笑)。

 

そしてゲレンデを滑るだけでは
物足りなくなりハーフパイプと
呼ばれるものや

 

様々な障害(ジャンプ台など)を
あえて滑るスタイルなどにも
挑んでいました。

 

それから人生で紆余曲折を経て・・・

 

サーフィンだけに戻っています。

 

そこでスノーボードを復活
させようとは全く思いませんでした。

 

どちらかと言えば、
サーフィンよりも上手いという
自信もありましたし、

 

今でも恐らくそれなりには
滑れると思います。

 

直近の平昌で行われた
冬のオリンピックで平野選手が

 

ハーフパイプでショーンホワイトに
負けましたが見事な

 

ライディングを披露した試合なども
見て興奮していました。

 

一方でサーフィンは大会なども
見ることはほとんどないです。
(東京オリンピックではメチャクチャ
見ると思いますが(笑))

 

サーフィンもスノーボードも両方
「好き」で「情熱」はある。

 

 

両方とも横乗りの楽しいスポーツ。

 

スノーボードでパウダースノーを滑ると
サーフボードで波に乗っているような
浮力感も味わえます。

技術的にはスノーボードの方が
自信ありオリンピックに限らず

 

大会なども(ハーフパイプ競技に
限りますが)たまにテレビで見る
情熱もあります。

 

でも実際にやっているのは
「サーフィン」なのです。

一見するとサーフィンとスノーボード
(スケボーもそうですが)は
似ているスポーツですが、

 

全く違うな~という印象も
持っています。

 

そしてサーフィンって良く
ライフスタイルだとも言われます。

 

生活の一部ってやつです。

 

もちろんいつでも行ける環境では
ありませんが、

 

だからこそ行ける時がとても
愛おしい(笑)。

 

そして海と波から浄化の
パワーも得られる。

山が主体のスノーボードでは
当たり前ですがそこが感じられません。

 

「いや、山からでもそのパワーを感じる」

 

っていう人もいるかも知れませんが・・・

 

山と海では僕はやはり海、しかも
波のある海が好きですね。

 

波のある海ならいつまででも
見ていられる特技があります。

 

スノーボードを復活させて
経済的にも健康的にもリッチに
なれたかな~?と疑問はあります。

 

サーフィンからは生活を送る上での
多くのメリットを享受できているのが
やはり大きいですね。

 

もちろんスノーボードの
メリットもたくさんあります。

 

ただもしこれを読んでいるあなたが
過去の僕と同じように・・・

 

サーフィンよりも色々な意味で
難易度も低くて楽しめるから
スノーボードに移ってしまい、

 

サーフィンから相当
遠ざかっているなら・・・

 

楽しむサーフィンだけを意識して、
海や波から得られるパワーという
付加価値も含めて戻ってきてください!

 

「サーフィンはこの地球上で
最も甘美な経験だ。天国にいる
ような感覚だよ。」

by ジョン・マッカーシー

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA