オススメ海外ドラマ(ブレイキング・バッド)

【オススメ海外ドラマ(ブレイキング・バッド)】

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

本日はオススメ海外ドラマを紹介します。

*僕は週に1本の映画または
海外ドラマは必ず見ている
映画・海外ドラマ好きです。

<オススメ度(あくまでも個人見解)>

★(時間の無駄)
★★(時間があれば)
★★★(普通)
★★★★(見た方が良い)
★★★★★(絶対オススメ)

【本日の映画:ブレイキングバッド】

<オススメ度:★★★★★>

<あらすじ>

かつては天才化学者とも呼ばれた
主人公ウォルターが50歳を迎える中、

 

年齢の離れた妊婦の妻と脳性麻痺
を抱えた息子を家族に持ちながら

 

地元の公立高校で地味に
化学教師をしていました。

 

化学教師をしながらも住宅ローン
などの生活費が足りずに

 

洗車場でアルバイトもしている
日々を送っています。

 

そんなある日、自身が肺癌で
余命1~2年であることを

 

医者から告げられ、
多額の医療費や生活費を稼ぐために

 

化学の知識を活かして麻薬を作り、
裏社会の麻薬取引の世界に入り込んでいきます。

 

<感銘を受けたポイント>

今回はサーフィンとは関係ない
海外ドラマですが、

 

それでも紹介したいぐらい
非常に素晴らしい作品です。

 

ゴールデングローブ賞など
数々の賞も受賞している作品ですが
その理由も納得出来るものです。

 

主人公のウォルターはアラフィフで
その世代の人達には余計に感銘を
与えるのではないかと。

 

特に男は見ること必須です(笑)。

 

家族を守るために必要悪と
割り切って取り組むその姿勢や

 

自分はもっと出来ると心の奥では
思っていてもそれを行動に移せず

 

悶々とした日々を過ごしている中で
ガンに侵されている事を知り、
ある意味「覚悟」が出来ること。

 

そして取り組むうちにそれが実は
得意で好きなことであったこと。

 

自分の選択で生きてこれなかった
男が選択できる人生を歩む。

 

そこに気づかせてくれた
ガンにすら感謝できるように
なっていくこと。

 

途中でハラハラする展開も
たくさん出てきますが、

 

最後の終わり方も素晴らしいのです。

 

多くの海外ドラマは途中の
展開まで素晴らしいのですが、

 

人気が出ているために余計な
シナリオをこじつけたり、

 

終わり方が「はっ?」っという

 

疑問で消化不良を起こすケースも
多々あります。

 

ここまでこんなに良い
展開だったのに終わりが

 

これって・・・

 

みたいな。

 

ブレイキング・バッドはそこも
しっかり締めて終えてくれます。

 

海外ドラマもどれだけ見たか
数えられませんが、

 

間違いなく3本の指に未だ入る
作品だと個人的には感じています。

 

全く見たことがない人は
以下の動画を見ない方が良いですが、

 

見たことある人はこの動画を見ると
あの時の感動が蘇ります。

 

ブレイキング・バッドをまとめた
動画はたくさんありますが、

 

これが一番自分の中では良く
まとめられているな~と思います。

 

ちょっと全編英語なので難しいかも
知れませんが雰囲気は伝わるはずです。

<残念なポイント>

唯一残念なポイントがあるとすれば
シーズン1の最初の方です。

 

ブリーフ姿のウォルターが
インパクトを出していますが、

 

まだこの時は脚本家も監督も
少しお笑い路線に行くか、

 

シリアス路線に行くか迷って
いたようです。

 

その迷いが出ているな~(笑)と。

 

結局シリアス路線に行って
大正解でした。

 

それからグロテスクな映像が
初回などは特に出てくるので

 

女性ファンは脱落するケースが
多いということですね。

 

もったいない・・・

 

シーズン1の最初の方だけ
乗り切ると恐ろしいほどにはまる
海外ドラマです。

 

海外ドラマの中でも僕の中では
トップ3に入りますので
オススメ度は星5つです。
↓ ↓ 

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA