サーフボードレンタルinハワイ ワイキキ

こんにちは。
ソルサーフの山本です。

 

ハワイのワイキキに行って
サーフィンをゆったり楽しみたい、

 

しかし肝心のサーフボードをどうするか?

 

という事は色々悩むところです。

 

自分のサーフボードを日本から
持ち込む気合いを出す選択もありますね。

しかし・・・

 

年によって概要が変わるので
航空各社に事前に問い合わせて欲しいのですが、

 

航空会社にもよりますが、
往復で4万円ぐらいかかること、

 

ロングボードの場合は受付ない
ケースがあること、

 

ボードが壊れても補償をして
くれないケースがほとんどです。

 

ワイキキに到着してからのボード管理
も含めて長期滞在は別として、

 

短期の観光レベルであれば
日本から持ち込む事はちょっと
現実的ではないかな~と。

 

そこでレンタルサーフボードです。

サーフィンのバースプレイスですから
そこはレンタルも充実しています。

 

ワイキキビーチ内でも直接
サーフボードをレンタルしている
ところは結構あります。

 

しかしそのボードがあまり
よろしくありません。

 

もちろん楽しむレベルなら問題
ないのですが、それにしてもボロい(笑)。

 

時にはスポンジボードのような
ものしか残っていなかったり・・・

 

ビーチ内にあるので
借りてから返却までの手軽さは
めちゃくちゃ良いのですが、

 

時間の融通やボードの質も含めて
あまりオススメしません。

 

そこでオススメな場所が
Koa Board Sportsという
サーフショップです。

とにかくここには良質な
サーフボードが借りられて、

 

何と言っても24時間自由に取り出せる
ボードロッカーもあります。

 

ボードロッカーってこんなのです。

家族と一緒に観光で行く場合は
どうしても行動が制限されてしまいます。

 

海で遊ぶ時間もあれば良いですが、
何度も行くと海で遊ぶということすら

 

魅力を感じなくなり(なんという
贅沢なヤロウだ!)色々な違った

 

ワイキキを見たいというニーズもあります。

 

仮に一緒に海で過ごせても
サーフィンをしていれば一度ポイントまで

 

鬼のパドリングで行くために
ビーチに戻ってくるのは少なくとも
頻繁には戻れません。

 

つまり海で遊ぶ状況でも離れる
時間がかなりあります(それはそれで
問題ない家族は良いですが)。

 

サーフィンしているこちらは最高ですが、
海で待たされる方はつまらない可能性が
高くなります。

 

そうなると早朝に行くか、
夕食前のまったりした時間の隙を
伺って行くかという選択肢になります。

 

特に早朝はポイントも人が少なく
自由度が増すのでオススメですね。

 

そんな時に必要なのが24時間いつでも
取り出せるボードロッカーなのです。

 

立地やボードロッカー、サーフボードの質、
料金など含めてコア・ボード・スポーツは
ワイキキに行ったら是非利用したいショップです。

 

料金は1日25ドルから日数が
増えれば1日あたりの割引率も高くなります。

 

日によっては日本人が
対応してくれたはずです。

 

ショップのロケーションも
デューク像から近いので、

サープポイントのカヌーズや
クイーンズへもアクセスが良いです。

 

<オススメポイント>

・24時間ロッカーが使用可能
・日本人対応が可能
・レンタルボードの質が高い
・料金が良心的
・購入前の試乗も可能

 

ワイキキエリアでレンタル
サーフボードを借りるなら

 

是非コア・ボード・スポーツを
利用してみてください!

 

こちらがショップのURLです。

Koa Board Sports

https://koaboardsports.com/

 

「自分の好きなことをして楽しみながら
自分を創り上げる。サーフィンは
それを可能にしてくれる。」

byコーリー・コーラピント

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA