ビジネスネタの見つけ方(複業/副業/起業)

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

今日は稼ぐスキルの1つである
ビジネスネタの見つけ方についてです。

 

読者からご質問をいただきましたが、
その内容がこちらです。

 

「これからビジネスを始めたいのですが、
何をやれば良いのかイマイチ分かりません。

~中略~

いろいろトライしていますが、
思うように結果が出ていません。

 

何をビジネスにすれば良いかヒントが
あれば教えてください」

by ホーケキョさん(男性)

 

サーフィン中に動画で回答しました。

こちらです。

動画を補足すると、

 

まずは7つの経験というあなたの
経験をノートなどに書いて棚卸ししてみることす。

 

1:仕事(アルバイトや頼まれ事含む)の経験
2:趣味(興味)の経験
3:学習の経験
4:連続感動消費の経験
5:不の経験(頭に不のつく経験 EX:不親切)
6:悩みの経験
7:達成の経験

 

この7つの経験はビジネスネタに
なりやすいジャンルに分けています。

 

7つの経験を棚卸しすることで
様々見えてくることがあります。

 

学習の経験が仕事の経験に
繋がっていたり、

 

自分にとってこの経験って
合っていないな~とか。

 

わざわざ不の経験や悩みなど
一見すると関係ないと思いますが、

 

交互に見極めると見えてくる
ビジネスネタがあります。

 

経験はあなたが時間を投資した結果です。

 

場合によっては時間とお金を投資した結果です。

 

それが良い・悪いに関係なく、
少なくとも時間という命とも言える
大切な資産を投資したのです。

 

書き出しながら客観的に見つめてみてください。

 

客観的に見つめた後に
その経験に対するワクワクした
感情や好きだな~という感情を

 

正直に感じてみてください。

 

動画でも語っていますが、
それは決して「めちゃくちゃ好き」

 

じゃなくても良いのです。

軽く好き、軽いワクワク感レベルでも良いです。

どちらにしてもこれを僕は
ライクワークの種と呼んでいますが、

 

ビジネスを複業でも副業でも
起業でも種類はどうあれ

 

起こす時には様々な壁が登場します。

 

その壁を超える時に、

 

「儲かりそう」という「基準だけ」

 

ではまずその壁を超えることはできないでしょう。

 

もっと言えば仮に超えられても
長続きのしないビジネスになるでしょう。

 

ビジネスを行う上で利益を
上げていくのは当たり前です。

 

ボランティアではないのです。

 

しっかり利益を上げてお客さんに
貢献して税金を払って社会に貢献する。

 

そんなことは当たり前です。

 

別に真面目ぶってそう言っている
のではなく、

 

多くの会社を見てきて
長く永続的に伸びている会社は
すべからくそのスタイルだからです。

 

そこから軽くでも好き・ワクワク
する感情ベースでお客様(あなた
ではなく第3者または過去のあなた)

 

が欲しいと思えるように商品化・
サービス化をしていきましょう。

 

既存に存在する商品・サービスを
参考にしても良いです。

 

例えば動画で伝えている
石を彫るのが好きというケースが
あった場合に

 

芸術家でも難しいジャンルで
欲しがる人が本当にいるのか?

 

ということです。

 

そこでもし直球で自分の彫った石
には自己満足だけで欲しがらない

 

場合は直接彫った石を直球勝負で
販売するのではなく視点を少しズラす
ことが大切です。

 

例えばその石にお守りのような
効力をつけるにはどうするか?

 

とか

 

石の彫り方を同じような人に教えられないか?

 

とか

 

教えた人の石を販売するインフラを作れないか?

 

などなど。

 

そして時代の波も少し見てみましょう。

 

サーフィンで言えばカレントです。

 

カレントとは離岸流のことで
岸から沖に出ている潮の流れで
それに乗れば楽にポイントまで行けます。

ビジネスでも時代の波に乗ると
楽にキャッシュポイントまで到達できます。

 

もちろんビジネスのカレントばかり
を意識してもダメです。

 

カレントとは逆の方向にチャンスも
あるのでそこはバランスを考える必要はあります。

 

何れにしてもホーケキョさんの
ように何をビジネスネタにしたいか

 

分からない場合(分かっている場合でも)
そのネタの源泉・コアとも言うべき

 

ものは好き・ワクワクした感情から
起きてくるものを選択してください。

 

そうするとビジネスを構築していく過程で
ミッションやビジョン的なものも見えてきます。

 

ステップをまとめますね。

 

<ステップ1>
7つの経験を棚卸する

 

<ステップ2>
そこからワクワク・好きという
軽いライクワークを見つける。

 

<ステップ3>
顧客が欲しがる商品・サービスへ

 

<ステップ4>
ビジネスカレントを見極める

 

<ステップ5>
ミッション・ビジョンを見つける

再度こちらの動画も参考にしてみてください!

 

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA