ボウルズ(アラモアナエリア)ハワイ

こんにちは。
ソルサーフの山本です。

 

今回もゆったりロングボードが
できるハワイのサーフポイント
として挙げたいのが

 

アラモアナビーチパーク
近くにあるボウルズというポイントです。

 

過去に紹介したクイーンズや
ポップスというエリアはワイキキエリアになり、

 

こちらはアラモアナショッピング
センター方面のポイントになります。

 

ボウルズの他にもアラモアナ
エリアにはロックパイルや

 

カイザーズというポイントはありますが、

 

どちらも鬼のパドルが必要な事と
波が高くてメローな気持ちで
サーフィンを楽しむ事は厳しいです。

 

今回のボウルズに関しても、
夏シーズンはかなり波も高いので

 

思った以上にサイズが上がったら
清く諦めて上手いサーファーを
ウォッチングするようにしましょう。

もちろんその場合はワイキキエリアに
移動しても良いのですが。

 

それから干潮になると海底が
近づきますので、

 

リーフやウニがうようよいます。

 

ボウルズに限りませんが、
ハワイはワイキキエリアも

 

基本的にリーフブレイクなので
サーフブーツ着用をオススメします。

 

<オススメポイント>

・アラモアナでもワイキキから近い
・夏シーズンを外せばメローな波
・ロングボードで楽しめる
・ローカルの技を拝める

 

ここまでハワイのワイキキエリアを
中心にロングボードでゆったり
楽しめるポイントをお伝えしましたが、

 

今回のボウルズ、ポップス、カヌーズ、
クイーンズ、クリフスの5箇所ですかね。

 

それ以外はショートボード
向けの波であったり、

 

大きくてちょっとゆったり
サーフィン出来るレベルではありません。
(もちろん日によって波は違いますが)

 

もちろんオススメの5箇所も
日やシーズンによっては波が
巨大になりかねないので

 

自分の許容範囲を超えていると思ったら、
せっかくのハワイなのに・・・

 

という残念な気持ちをかみ殺して
勇気を持って休みましょう!

 

「波を前にしたら我々はみんな平等だ」

byレアード・ハミルトン

 

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA