どこへだって行ける・・・

【名言】

きみはどこへでも行けるのに、
どうしてそんなところにとどまっているんだい?
(ジョン・レノン)

【名言コーチング】

「どこへでも行ける?」

 

ちょっと待って下さい。
それはあなただから言えるのです。

 

どこへでも行けるなんて・・・
軽々しく言わないで欲しい。

 

「どうしてそんなところにとどまっている?」

 

それはこの場所を守る責任があるから。
それはこの地位を苦労して築いたから。
それはこの名誉をやっともらえたから。

 

それはこの・・・

 

全て言い訳にしていた。

 

責任とか地位とか名誉とか・・・
体裁の良い言葉を並べて、
僕は勝手に自分に制限を作っていたんだ。

 

それはどこへでも行ける変化が怖かったから。
そして全て失う事を恐れていたから。

 

それはどこへでも行ける可能性を信じていなかったから。
そして自分を信じていなかったから。

 

それはどこへも行きたくなかったから。

 

そう、どこへも行きたくなかった・・・
それが一番足りなかったものなんだ。

 

どこへも行きたくない・・・
突き詰めると、そこには志がなかったんだ。

 

志がなければどこへも行けない。
志が無ければ何も始まらない。

 

そして志の大切さを知った。

 

もちろん僕は強い人間じゃない。

 

だから志を持っても変化は怖かった。
志を持っても全て失う恐怖は消えなかった。

 

志を持っても自信は無かった。

 

しかし・・・

 

志は不思議な事に次第に膨らみ始めて行くんだ。
すると勝手に知恵が湧き勇気を持って行動できる。

 

「志があれば道は開ける」

 

これは真実だ。

 

志を持った瞬間から僕はどこへでも
行けるようになった。

 

「次への変化に自分の可能性を信じる事が  
 出来ずに足踏みをしてしまいます。

 次への変化を恐れて足踏みしてしまいます。
 次への変化が今もっている全てを失う
 恐怖で足踏みしてしまいます。

 しかし、何よりも次へ変化したいという
 志が無ければ何も始まりません。

 まずは志を持つ事です」

 

「あなたはなぜどこへでも行ける自分を知ったのですか?」

 

人生がワクワクする!ソルサーフ通信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA