オススメ映画(ハートブルー)

【オススメ映画(ハートブルー)】

こんにちは。
ソルサーフ代表の山本です。

 

今日から新元号がスタートして
新たな時代の幕あけです!

 

本日は久々にオススメ映画を紹介します。

*僕は週に1本の映画または
海外ドラマは必ず見ている
映画・海外ドラマ好きです。

<オススメ度(あくまでも個人見解)>

★(時間の無駄)
★★(時間があれば)
★★★(普通)
★★★★(見た方が良い)
★★★★★(絶対オススメ)

 

【本日の映画:ハートブルー】

<オススメ度:★★★★>

<あらすじ>

今時、ハートブルー?
と言われそうですが、

 

はい、今時ハートブルーです(笑)

かなり古い映画ですが、キアヌリーブス
扮するFBI捜査官のユタがカリフォルニア

 

のベニスビーチで起きた連続銀行
強盗殺人の事件を追うストーリーです。

 

犯人はサーファーだと予想を立てて
キアヌが潜入捜査のためにサーフィンを
始めます。

 

そこで出会う人達の中に
サーファーのパトリック・スウェイジ
扮するボーディとの出会いがあります。

 

サーフィン仲間になるユタと
ボーディですが色々な事を
共有し始め二人の仲に友情にも

 

似た感情が芽生えますが・・・

 

<感銘を受けたポイント>

 

とにかくサーフシーンが
カッコよくできていて、

 

決してサーフィン映画ではありませんが、
何度も出てくるそのシーンが素敵です。

 

キアヌが今見るとめちゃくちゃ
若いのが逆に怖いですが、

 

映画の中ではとにかくカッコイイ
サーファーを演じていました。

 

ラストシーンは特に感銘を受けますが、
ボーディーの言葉に「サーフィンは?」
の言葉にユタが「毎日」と答えていた
のを良く覚えています。

 

波に揉まれまくっていたユタが
サーファーとして成長したたくましい
言葉が印象的でした。

 

またパトリック・スウェイジは
その前年に公開されたゴースト
というヒット映画の印象が強かったのですが、

 

ハートブルーではそのイメージが
ガラッと変わっていてゴーストの
イメージよりも数段良かったです。

 

彼は2009年にガンで亡くなっていますが、
非常に素晴らしい俳優だったので
惜しまれます。

 

<残念なポイント>

キアヌが演じるサーファーは
初心者から少しずつサーフィンも
人格も成長していくイメージですが、

 

ボーディ演じるサーファー軍団は
相変わらずサーファーの軽さを
演出しているのが残念ですね。

 

サーファーは命知らずの悪者、
軽いみたいなイメージが醸し
出されています。

 

そんなサーファーもいますが、
そうでないサーファーもまた多いんですけどね。

 

何れにしても、
サーフシーンも含めて
オススメ度は星4つです。

 

お金と健康リッチな幸せ自由人が続出!   波乗リッチ養成10日間無料メール動画講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA