おじさんだってサーフィンデビューしよう!

こんにちは。
湘南ソルサーフ代表の山本です。

 

僕の周りにも多いですが、
40代や50代、60代の方々でサーフィンを
やってみたかった言う人がいます。

 

結論から言いますと・・・やりましょう!

 

僕の尊敬するある社長は78歳ですが
バリバリに海に入ってサーフィンしています。

 

確かに一般的におじさんと呼ばれる
40代以降の世代になると色々な制約や
責任が増えているはずです。

 

子育てもそうですし、経済的な責任、
会社での地位などの責任、自宅から海
までの距離等々。

 

そして体力的な面も30代までとは違い、
衰えも出てくるでしょう。

 

しかしそれらを全て加味しても
サーフィンデビューする事をオススメします。

 

それだけサーフィンのある人生と
そうでない人生では全く違います。

 

僕はサーフィンのある人生とそうで
ない人生を両極端に味わっているので
尚更強く伝えたいところです。

 

登山家の人が登山する時にそこに
山があるからと言いますが、

 

サーファーであればそこに波があるから
と言うでしょう。

 

しかしもう少し論理的にその原因を探れば
それは日常生活では味わえない
海や波のパワーを感じられたり、

 

スポーツとしてのサーフィンで
体力を強化できたり、

 

それによって脳を鍛えられ、心も
整えられます。

 

結果として生活の質が上がり、
特に仕事など重要な責任を果たす為の
ベース(心(脳)と体)が整います。

 

人生100年時代と言われています。

 

そんな中では80代からデビューしたって
全く遅くないでしょう。

 

80代でも結構動ける人たちが
増えていますよね。

 

もちろん80代からデビューするなら
それなりの準備や波の見極めは必要に
なると思います。

 

ロングボードで小波の時限定でトライ
するなどです。

 

ただ波待ち(海にサーフボードの上で
浮かんでいる)しているだけでも、

 

パドリング(サーフボードの上でクロール
のような動き)しているだけでも非日常感
を得られます。

 

魚や鳥を間近に感じることもあります。

 

もし波に乗れるようになったら
その浮力感に何とも言えない爽快感を
味わえ虜になるでしょう。

いつだって遅くはありません。

 

サーフィンデビューして人生がもっと
豊かになる人が増えたら嬉しいです!

 

おじさんだってサーフィンデビュー
しちゃいましょう。

 

その為の心得を今度お伝えします!

 

期間限定:サーフィンライフのススメ書籍原稿無料プレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA