スタッフ紹介&使命

ソルサーフミッション

サーフィンしながらお金と健康リッチな
幸せ自由人=波乗リッチな人
を1人でも多く海へ送り出す!

ソルサーフビジョン

我々ソルサーフは
自分に自信が無い人、怠け者な人、人生のレールから
外れたと感じる人でも夢や希望を持ちそれを
勇気と行動で達成できるよう、

サーフエクササイズや波乗り複業法、
波乗りセラピーを中心に
サバイバビリティ
(稼ぐ力と健康力)を上げる

お手伝いを通して海を感じてサーフィンを楽しみ
ながら経済的・健康的に幸せな自由人を
世界中に
10,000人以上輩出します。

 

<山本 総プロフィール>

SOLサーフ代表(GLJ GROUP 代表取締役CEO)
ソルサーフトレーナー&波乗りマーケター&波乗りセラピスト
経営コンサルタント

典型的な怠け者で親に反抗ばかりしていた思春期を経て
行きたくなかった大学に親の説得で適当に行く。

大学で初めてサーフィンと出合い、波乗リッチな人(波乗り
しながらお金と健康リッチな幸せ自由人)と出会い影響を受ける。

大学の就活中に就職活動もせずフラフラしていたことを
見かねて大企業に勤める父親のコネで大手商社に強引入社。

そこでやる気なく働いていた時に大リーグで野茂英雄が
活躍しているのを目にしてアメリカに行きたいと漠然と思う。

相談しても誰も賛成してくれなかったけど
単純な発想(野茂が活躍しているから自分も)
と大企業の堅苦しい雰囲気が嫌で逃げるように
アメリカ留学を決意して大手商社を退職。

その事で親から勘当状態をくらいお金もなく生活資金と
留学資金を貯めるために4畳半一間暮らしの中佐川急便で資金を貯める。
*真ん中にある汚れた白い壁が実際に住んでいた4畳半のアパート
*佐川で荷物を整理していたところをお客さんに撮られたショットです(笑)

怠け者には堪えた環境だったが返って強制力が働いており
怠ける考えすら浮かばないことが功を奏して留学資金が貯まる。

その後、単身カナダへ渡り英語に苦しみながら
アメリカの大学院に合格してカナダから渡米しMBAを取得(マーケティング戦略専攻)。

留学中は強制力が働かなかったので怠け者には究極に
辛い環境だったが大学院も何度も退学寸前に追い込まれて
周りの説得で何とかギリギリで卒業。

帰国後は大手経営コンサルティング会社に勤め上席執行役員を拝命。
久しぶりに働くことができる感動で怠け心はどこかへ飛ぶ。

しかし怠け者のくせに心と体に相談もしない中、激務からアトピー性皮膚炎
を発症・糖尿病予備軍だと診断を受け、それまでの努力の糸が
切れて生粋の怠け者体質が顔を出し、

*太って糖尿病予備軍にアトピー性皮膚炎を発症

たくさんの「楽なダイエット法」を試して全く実らず、
自らソル式サーフダイエットを試行錯誤の上に作り上げ
(当時は怠け者ダイエット法と名付ける)
実践して体調を戻し7年間やめていたサーフィンを復活。

ソル式サーフダイエットメニューを継続
しながらサーフエクササイズや実際のサーフィンも
習慣化されて怠け者でも仕事や目標達成へのパフォーマンスが
劇的に上がる事を実感する。

その後、2006(平成18年)年10月に独立を決意して創業。
2007年(平成19年)1月24日に会社設立。

独立後に経営コンサルタントとして指導していた
マーケティングをサーフィンに例えて(波乗りマーケティング)
自ら使い経営コンサルティング事業以外の全く畑違いの事業で
実践し初年度から億越えの売上を果たす。

その後、会社の拡大とともに社名もGSコーチング
(グローバルサクセスコーチング)から
GLJ GROUP(グローバルリンク・ジャパン)へ変更していく。

そこから指導実績や自社での成果で確信を持ち、波乗りマーケティングを使った
波乗り複業法や心理学の資格を取得しセルフイメージをあげ
行動につなげる指導法である波乗りセラピーのの手法を確立して
起業や複業(副業)をしたい人達に指導も行い続々とクライアントが成果を出す。

その過程で2011年3月に起きた東日本大震災を目の当たりにして、
後悔しないようにこれから起業しようとする人たち(起業ライフの
自由は最高だという事を伝えたい)の支援を行うと
経済産業省後援事業のドリームゲートの試験を受け、
合格してアドバイスもスタートする。

現在は起業指導を継続しながらGLJ GROUPの理念である
教育ITインフラで人々を幸せに。という軸から派生する
アカデミア事業・インフォテック事業・ITマーケティング・
コンサルティング事業を行いながら

*GLJ GROUPサイト

独立から10年を機に経営実績を大好きな湘南エリアから展開する
「湘南グロウリッチ」プロジェクトも立ち上げ、

*湘南グロウリッチサイト

湘南から豊かな成長(grow rich)を届け人々を幸せに!
というミッションの元、ソルサーフを立ち上げ
サーフィンで受けた恩恵とダメダメだった怠け者の
自分がココまで来れた原因であるサバイバビリティ(稼ぐ力と健康力)

を現在怠け者で悩んでいる人や人生のレールから
外れてしまったと感じる人へ啓蒙していくため
プロジェクトに邁進している。

<その他資格・所属等>
米国経営修士(MBA:マーケティング戦略専攻)
Creighton University Graduate School(経営大学院卒業)
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
経済産業省後援事業ドリームゲート認定専門家
KDDI協業スマビ事業社長参謀アドバイザー
株式会社フォワード取締役ディレクター

=個人ミッション=
自らの経験(インプット)を通して夢や目標を持つ

素晴らしさとそれを行動で達成する喜びを特に人生のレールから
外れてしまったと感じる人達に届ける!(アウトプット)
Mission Vison Passion Action!

=名前セラピーからの使命(by 山下弘司著)=
「そう」の「う」は使命という花を咲かせる土と同じ土台で
ここを疎かにすると使命は果たされない。
「う」には「海」
というコアを持つ。「海」は清濁併せ呑んで
新しい生命を生み出す場所。あらゆることを受け入れて浄化し、
良いものを外に出す働きを持つ。インプットしたら必ずアウトプットすることを
人に教える役割がある。人の話を聞くときに「うんうん」と頷きながら素直に聞くことで相手の中から良いものを引き出す。

 

<安田正輝プロフィール>

SOLサーフ運営責任者
SOLサーフ海外エリア代表

SOLサーフトレーナー
波乗りITコンサルタント

サーフィンをライフワークと決めてサーフボードを
片手にオーストラリアへ渡る。

カレッジを卒業後に現地大手企業の
プロダクトマネージャーとなり永住権を取得。

その過程でGLJ GROUPが提供する英語プログラムに
参加したことがきっかけでその仕事センスを買われて
英語教育事業の代表を受ける。

サーフィンを軸としたソルサーフ事業でも
その仕事力を買われて数々のお金と健康を取り戻した
クライアントを育てている一方で波乗りITコンサルタントとして
ウェブ系の対応も行っている。

サーフィンスキルはソルサーフ事業
スタッフの中でもトップクラス。

【その他資格・所属等】
Australian College of Technology
– Diploma of IT (Business Analysis) 卒業
Central Queensland University (Sydney Campus)
– Bachelor of IT (Informatics & Communication) 卒業
シークウェイズグローバル代表
GLJ英語学院代表

 

<木下敬史プロフィール>

SOLサーフトレーナー
SOLサーフ埼玉エリア代表

波乗りセラピスト

シニアライフを豊かにするために55歳を過ぎて
始めたサーフィンで代表の山本と出会い、
山本が感銘を受けてソルサーフ
事業の対応依頼を受ける。

心理学に長けており、サーフィンの陸上トレーニング
(ソル式サーフエクササイズ)とマインドフルネスを
活用してストレス対応していくSOLサーフ事業、
波乗りセラピー事業をメインに活動している。

また子供の頃からアレルギーや便秘に悩まされ
様々な健康法を取り入れるも効果がなく、

自分で作り上げた「こだわらない健康法則」や
「天命人事の法則」といった心と体の
健康法則の啓蒙や自身の英語力を活かして
山本より依頼を受けて子供を対象とした
英語スクール(GSキッズ)の代表も務める。

【その他資格・所属等】
The University of Arizona Graduate School卒業
Master of Engineering
シニアライフカレッジ代表
天命工房代表
GSキッズ代表

 

<星野一哉プロフィール>

ソルSUPトレーナー
SOLサーフ東海エリア代表&波乗りセラピスト

ウィンドウサーフィンをメインに活動していたある時
SUPと出会いその魅力にとりつかれる。

ヨガやマインドフルネスにも精通しており、
SUPはサーフィンと同様の効果を知っている
山本から湘エグのSUP対応依頼を受ける。

アマチュアのSUP大会にも頻繁にエントリーをして
数々の賞も獲得する実力。

SOLサーフ以外にも自ら波丸という
SUP専門店を経営しているSUPオタクである。

SUPスキルはソルサーフ事業
スタッフの中でもトップクラス。

【その他資格・所属等】
波丸(SUP専門店)代表
SUP普及協会理事