SUPA全日本選手権

こんにちは。
SUPトレーナーの星野です。

 

10/6.7の2日間、江の島にてSUPAの
全日本レース選手権が開催されました。

SUPA選手権

 

SUPA主催のレース、コンテストとしては
初めての開催となりましたが

 

日本で一番混雑する湘南での開催は、
各方面の調整など運営側は大変な
労力が必要だったろうと思います。

 

又、全日本のウェーブ選手権は、
来月の3.4日の日程で宮崎で開催されます。

 

昨年は、三重県での開催だったため
私も参加してきましたが、

 

さすがに宮崎までは仕事の調整がつかない
事と最近は、Foilに乗る事が多くSUP

 

サーフィンノー練習が全く出来ていないため
来季に挑戦持ち越しです。

 

今回、初めてSUPAの大会が湘南で開催した
実績ができたためウェーブの全日本も
湘南で初開催される事が予想されます。

 

現在、ウェーブのカテゴリーはスペシャルクラス、
オープンクラス、ロングボードクラス、
カフナクラスに分かれていますが、

 

近い将来Foilクラスも
新設されるだろうと思います。

 

全日本ウェーブ選手権と並ぶ大会として
千葉で毎年開催されるTED CUPがありますが、

 

今年からFoilクラスも実施されました。


9月は、毎週のように台風が発生して内海で
Foilの練習ができましたが10月に入り

 

初めての外海でのFoilに出かけました。


内海では、膝~腿程度の厚めの波でしたが
この日の外海は、腹~セットで胸の波。

 

サイズがある中でのFoilで心臓は、バクバクです。
この日は、Foilの先生と一緒に入ってもらい色々

 

とアドバイスを貰いながら何本か飛ぶ事が出来ました。
中でも一番長く飛べたのは200m位は飛べました。

 

この日、頂いたアドバイスは(Foil初心者に向けて)

 

1) 掘れた波でのテイクオフは避ける
2) 波のサイズがある時のテイクオフは、ノーズを押さえる
3) 上記の場合、ボトム近くでテイルに加重しボードを浮かせる
4) 危険を感じた場合は、ノーズを押さえる。 絶対にテイル加重しない。
5) テイクオフ時、足はパラレルでは無く必ずステップバックする

 

この日は、上記のアドバイスを貰い
実践しましたがアドバイスのおかげでFoilに
対する恐怖が和らぎ実践出来ました。

 

まだまだ、浮いて飛んでいる時も余裕が無く
Foilそのものを楽しむまではいっていませんが、

 

これからの季節は波も小さくなり風の出てくる季節に
なりますので、SUPサーフィンでは楽しめない

 

コンディションでもFoilであれば十分楽しめる
コンディションが続きそうなので一冬越えて、

 

来春から人に教えられる位レベル
アップできるよう頑張ります!

 

人生がワクワクする!ソルサーフ通信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA