相手を変えたい?

 【名言】
他人に変わって欲しければ、
自ら率先して変化の原動力となるべきだ。
(マハトマ・ガンジー)

 

 【名言コーチング】

自分と同じように考え行動できない彼らに僕はいらついていた。

 

「なんであいつはいつもこうなんだ!」

「どうして同じ方向を見て行動できないんだ!」

「君が変わらなければ君自身の為にならないぞ!」

「君の為を想って言っているんだぞ!」

 

必死に言葉を投げかけて僕は彼らを
変えようとしていたんだ。

 

でも変わらない・・・

 

どうして僕の言葉が彼らに届かないんだ・・・

 

変わらない彼らを見れば見るほど、
イライラした気持ちが募る一方だった。

 

ある時、僕は自分じゃ無理だと決め付け、ある人
に彼らを変えてもらうよう依頼したんだ。

 

研修を終えてその人が言った。

 

「彼らは見事に2泊3日の研修で変わりましたよ」

「厳しい状況でしたが“変えて見せましたよ”」

「この後、彼らに会ったら驚きますよ!」

 

確かに彼らは別人のようだった。

不思議な気持ちのまま僕は静かに彼らへ
「お疲れ様」と声をかけ、心の中で考えていたんだ。

 

「何かがおかしい・・・」

「変えて見せましたよ」

 

その一言が心に引っかかる。

 

そしてはっと気付かされたんだ。

 

僕が彼らを変えようとしていた事、

その人が彼らを変えようとしていた事・・・

 

それがとんでもないおごりである事に
その時気がついたんだ。

 

理由は2つあった。

 

1つは、僕が彼らを認め受け入れていなかった。

 

彼らの存在を自分の価値観でしか見ていなかったんだ。

 

そしてもう1つは、変わって欲しいと
思っている癖に自ら率先垂範していなかった。

 

いや、率先垂範はしていたんだ。

 

でもそれは正確に言えば・・・
率先垂範している“つもり”だった。

 

なぜなら相手を変えようという“我”が出ている
率先垂範など彼らに響くはずも無い。

 

僕は即効性を求めて彼らを変えようとしていた。

 

わずか3日の研修で人が変われば、
人間の社会生活は大混乱を起こす。

 

だって人は元々安定を求めていく為に、精神状態
はなるべく変わらないようプログラミングされ、
平静に生きていける防衛本能を備えているからだ。

 

「変えてみせるなどという“我”が出ている以上,
人は他人によって変わることは出来ない」

 

最終最後は自分自身で変わる決断をし、
意識(思考)を変え、行動し、習慣化
するしか人は変われない。

 

他人はそのきっかけを与える事しかできないんだ。

 

きっかけは相手を認め受け入れながら
率先垂範していく。

 

これだけだ。

 

相手を変えようなどとおごる事なく・・・

 

「あなたの周りには変わって欲しいと思う人はいますか?

 

もしそうなら相手を変えようなどとおごってはいけません。

 

相手を変える事などそもそも出来ないのです。

 

相手を認め受け入れ、あなた自身が率先垂範して行動する。

 

するといつの間にか相手に変化を感じる時があるはずです。

 

それは3日などという短期間で成せるものではありません。

 

長期的なスパンが必要です。

 

心から相手を想い、認め、受け入れ、
率先垂範するそこに近道はありません。

 

「あなたはどうやって相手を認め、
受け入れながら率先垂範する事ができたのですか?」

 

人生がワクワクする!ソルサーフ通信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA