出来ないという言葉を捨てる

こんにちは。
山本です。

 

何をやるにしても、出来ないという
言葉が頭をよぎった瞬間・・・

神様はご丁寧に出来ない状況を
あなたにプレゼントしてくれます。

 

出来ないと考えた瞬間、
脳はそれ以上何も考えようとしません。

 

当たり前ですが、
答えを見つけようとしないのです。

 

このような状態をマインドフルネスの逆で
マインドレスネス(心を失っている)と言います。

 

また脳は快楽を基本的に求めていますから、
楽な選択である「出来ない」という
考えが誰しも浮かびます。

 

これからは出来ないという言葉の代わりに、

 

「どうやるか?」という
言葉に置き換えて下さい。

 

何度も「どうやるか?」と考え抜けば、
必ず答えは見つかります。

 

必ずです。

 

もう金輪際「出来ない」という
言葉を使わないようにしましょう!

 

マインドフルネス:
今起きている現実に客観的・リアルタイムで気づいている。
自分を客観視できればポジティブな目標はあなたに近づき
ネガティブな感情は離れていく!

人生がワクワクする!ソルサーフ通信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA