前に進めない・・・

【名言】

事実がわかっていなくとも前進することだ。
やっている間に、事実もわかってこよう。
byヘンリー・フォード

【名言コーチング】

目標を決めて取り組もうとすればいつも訪れる
僕の現実があった。

目標に対する可能性が分からなければ
動けないんだ。

目標に対する事実を完璧に分かっていなければ
動けないんだ。

前になどとても進めない。

論理的に説明がついて頭で理解しなければ
踏み込めなかった。

その為に不安をかき消すように
執拗に事実を集め続ける。

しかし、そうやっていくらリスクを避けても、
不安は消えなかった。

「まだあの事実がしっかり解明していない・・・」
しかしその事実が解明しようのない事実だという事は
自分でも分かっているんだ。

そこで悶々として固まっていても
前に進まなければ何も結果は訪れなかった。

至極当り前の事だけど・・・中々出来ない。
どうしても事実が完璧に分からないと動けない。

そして僕は過去に良い結果が出ていた時
を分析してみたんだ。

するとやっぱりバランスだった。

事実を無視して、目標へ向かってもそれは無謀で
ギャンブルと一緒だ。

考える事から逃げている可能性だってある。
考える事から決して逃げてはいけない。

かといって、そこに凝り固まったら
最後、絶対に動けない。

前に進めない。

動かなければ分からない事だって
たくさんあった。

結果が良い時の僕はいつでも事実が分からなくても、
分かろうと努力はする。

ただし完璧を求めない。

後は動きながら事実が分かる事を信じるだけだった。

そうして結果がついてきていた。

「目標へ向かって前に進む為に必要な事実が
完全に揃わずに前に進めないのは本末転倒です。

しかし、僕は事実を分かろうとする努力は
必要だと信じています。

それにはとても大切な考え抜く力が必要だからです。

事実を分かろうとする努力をしながら、考え抜き、
完璧を求めすぎず、最終的には分からない部分は
動かないと分からないと割り切ったバランスを持って
是非目標へ進んでみて下さい」

「あなたはどうやって目標に向かって前に進む事ができたのですか?」

【行動する勇気への5ステップ】

1:「あなたが考え抜いた末に事実が不完全な状態でも目標へ向かって
“前に進めている”状態を目を閉じてイメージして下さい」

2:「その状態の感覚をいつでも味わう為にイメージしながら
右手または左手の親指と中指を付けて下さい」

3:「その状態に心から感謝をして「ありがとうございます」と
言葉に出して伝えて下さい」

4:「その状態へと繋がるあなたにとって
絶対できるとても小さな一歩は何ですか?」

5:「千里の道も1歩から。その小さな一歩を今日から実行して下さい」

 

 

人生がワクワクする!ソルサーフ通信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA