年収目標が達成しない理由・・・

こんにちは。
山本です。

本日お伝えしたい事は年収目標が
達成できない理由についてです。

例えば多くの人達は今年こそ
年収1千万稼ぎたい!

など金額目標を漠然と考えていると思います。

あるいは、この金額目標を
達成する為に何をするべきか?

と具体的に行動計画まで落とし込んでいる
人もいると思います。

それでも達成しないケースがあります。

もちろんこれは人それぞれですが、
金額目標を掲げても中々達成は難しいのです。

金額目標を掲げる事と同時に
忘れて行けない事2つあります。

1つは・・・

金額目標を掲げたら、それで何をするのか?
どのような状態になっているのか?

という事を想像する必要があるのです。

例えば、新車を買って海に行くなどワクワクする
シーンを思い浮かべて想像するのです。

論理的な年収1,000万円という”数字”は
あくまでも仮説の数字でそこから導き出される
論理的な思考よりもワクワクした感情の方が勝るのです。

年収1,000万に到達したら得られる生活シーン
を想像するという事の方が感情を刺激します。

そちらのパワーの方が強いのです。

ですから、まずはどれぐらいの年収を稼ぎたいのか?

という事を明確にして、それを稼ぐ為に
必要な行動計画を立てながら、

一方でそれを得ている自分の生活シーンを
ワクワクしながら想像するという流れです。

そしてもう1つです。

具体的な行動を起こしている時に
それに立ちはだかる壁が出てきます。

その壁が出てきた時に、
「やっぱり厳しいな〜」とか
「自分には無理だ・・・」とか

ネガティブな感情が出てきた場合です。

これをほっておくと、
ワクワク感情すら吹き飛ばされます。
(ネガティブ感情のほうが強い)

その時に「自分には無理だ・・・」
と感じている自分を客観的に描写
するのです。

「自分には無理だと感じているね。」
と自分自身に傾聴するように、

あるいは単純に
「自分には無理だと感じている。」

と描写する。

そうすると「はっと我に返る」
現象に近いことが起きて、

そのネガティブ感情がスーッと
どこかえ消えていきます。

そして冷静な脳でまた行動に向かう時に
できることを見つけていくのです。

これを普段から起こしやすくするために
自分の行動を描写する癖などをつけておくと
良いです。

よろしいですか?

もう一度ステップにまとめますね。

ステップ1:目標の年収を明確にする
ステップ2:年収を達成する為の具体的計画を立て出来る事からすぐ行動する
ステップ3:年収を達成している自分の生活シーンを想像してワクワクする
ステップ4:ネガティブ感情が出てきたら描写する
ステップ5:ネガティブ感情を手放し再度冷静な頭で行動に向かう

この流れです。

上記5つのステップを行っている人達はほとんどいません。

漠然とこんな年収があればいいな~ぐらいの人達ばかりです。

だから5つのステップを踏むだけで
圧倒的に差が出るのは当たり前の事です。

特に行動ができない人は
ステップ3の感情が弱い傾向にあります。

あるいはいつも目標が到達しない人は
ステップ4が弱い傾向にあります。

本当にいつも、いつも想像してワクワクします。
ネガティブになったら描写してまた前に進む。

是非お試し下さい。

今日もマインドフルな1日を過ごしましょう!

マインドフルネス:
今、起きている現実に客観的・リアルタイムで気づいている。
自分を客観視できればポジティブな目標はあなたに近づき、
ネガティブな感情は離れていく!

人生がワクワクする!ソルサーフ通信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA